頼みたいけど迷う?産後の手伝いって何をお願いすればいい?

初めての出産だと、いろんなことが不安になりますよね。

そんな時、実母が産後の手伝いに来てくれると、すごく頼りになります。

でも、お母さんに何を頼んだらいいのか、考えてしまう方も多いかと思います。

 

今回は、実母に産後の手伝いにきてもらう時、何をお願いすればいいのか?についてお話しいたします。

整理しておこう!産後の手伝いって何をしてもらうと助かる?

新米ママにとって、実母が手伝いをお願いできるとホント助かりますよね。

実母でしたら、お手伝いも遠慮なく掃除、洗濯、料理など何でもお願いできます。

産後一か月のママは体力が回復するまで無理をせずに、頼めることはお母さんに甘えたらいいですね。

 

赤ちゃんの沐浴の時には、一人で入れるのは大変なので、お母さんが手伝ってくれるとものすごく助かります。

ママが入浴する際に、赤ちゃんを見ててもらうと少しでも1人になってリラックスする時間ができて、とてもいいですね。

 

また、赤ちゃんが小さいと買物に行くのも難しいです。

週末のまとめ買いも限度がありますし、赤ちゃんが寝てる隙に買物に行くのも気が引けます。

お母さんに買物にいってもらってもいいですし、赤ちゃんを見てもらって自分が買物にいって外の空気を吸ってきても気分転換になります。

 

いいことばかりの実母のお手伝いですが、気を付けることもあります。

実母だとお互いに遠慮がないので、感情的になって、衝突してしまうこともあります。

お互いに気遣えるといいですね。

でもできれば産後間もないママは色々不安定なので、実母側が気遣ってくれるといいなと思います。

 

産後の手伝いをしてもらったお礼はどうする?

産後のお母さんに手伝いをしてもらったら、何かお礼をしたいですね。

お母さんは「いらないよ」といってくれるかもしれませんが、感謝の気持ちを表した方がいいかと思います。

 

現金で渡す場合、お母さんが県外に住んでいる場合、交通費などを考えて渡します。

もちろん、地域や家庭によって考え方はいろいろですから、金額はそれぞれの考え方で決めていいと思います。

 

お金はいらないといわれるようでしたら、食事に招待したり、なかなか自分では買えない高級な食べ物をプレゼントするとかでも、充分喜んでくれると思います。

 

☆     ☆     ☆

 

いかがだったでしょうか。

産後一か月はママの子宮や身体が元の体に戻す期間です。

赤ちゃんのお世話になれるまでの間は、家事を助けてもらうのがいいです。

1人でかかえこむと慣れない育児で家事に手をつけられなったり、ストレスをためる原因になるので、お母さんが手伝ってくれるのでしたら、ありがたく甘えましょう!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました