産後の暴食が止まらない!!食べすぎ・体重増加を防ぐ方法とは

赤ちゃんを完全母乳で育てていると、しっかり食事をとっていても、すぐお腹がすいてしまいます。

お腹を満たすために、間食も多くなってしまいがちですが、こんなに食べていて母乳をやめた時に太ってしまうのでは?と心配になってしまいます。

 

母乳以外にも育児のストレスから過食気味になることも・・・。産後の食べ過ぎや体重増加を防ぐ方法を紹介します。

 

産後の食欲がすごい

母乳育児をしていると、食べても食べてもお腹がすきます(>_<)

私は母乳が出過ぎて、乳腺炎になりがちだったので、桶谷式の助産院に通っていました。その時「ご飯はどれだけ食べてもいいと」言われたので、朝昼晩はご飯を2杯ずつ、おやつにおにぎりも食べていました(^^;)今、思うと恐ろしい食欲ですが、母乳を出してる間は太るどころかどんどん痩せていきました。

 

ママが母乳をつくるために、大体1日500~800キロカロリー消費しているといわれています。1時間ウォーキングしたら160キロカロリー、水泳の平泳ぎを1時間したら550~600キロカロリーの消費ですから、すごいカロリーを消費しています。

食欲が増加するのも当然です。

 

母乳育児でお腹がすく以外にも、慣れない育児によるストレスで食べすぎてしまうことがあります。

 

産後、食べ過ぎないように体重増加を防ぐ方法!

母乳育児でお腹がすくのは当然ですが、食べ過ぎるのはよくありません。食べ過ぎが癖になってしまって、断乳してからも大食いしてしまったら・・・体重は増えてしまいます。

食べ過ぎないようにするヒントを紹介します。

 

食べる時間を決める!

朝昼晩、3食の食べる時間をだいたい決めて、しっかり食べるようにしましょう。

そして、おやつを食べる時は時間を例えば、10時と15時とかに決めて、それ以外は食べないようにするといいですね。

 

おかしを買い置きしない!

おかしが家にストックがあると、ついついつまんでしまいます。

買物するときは、ちょっとだけ買うように、余分に買い過ぎないように気を付けましょう。

 

甘いものを控える

おやつは、バナナ、さつまいも、おにぎりなどに変更すれば、腹持ちもいいです。

チョコレートなどの甘いものが食べたい時は、量を決めてちょっとだけ食べるようにしましょう。

 

散歩する!

家にずっといたら、何かつまみたくなるので、赤ちゃんと一緒にベビーカーで散歩に出かけるのも気分転換になっていいですね。

雨の日は、ショッピングセンターに連れていく方法もあります。

 

 

♬      ♪     ♬

産後、食欲増加がとまらない時は、

・食べる時間を決めて

・おやつの買い置きは減らす

・おやつは腹持ちの良いものに変更

・気分転換に赤ちゃんとお出かけする

の方法を試してみてくださいね(*^-^*)

 

 

 

スポンサーリンク
妊娠・出産
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました