披露宴に出席!産後の抜け毛をカバーする髪形と結婚式までの対処法

出産後、多くの方が悩まされる産後の抜け毛。

産後の抜け毛は出産して2、3カ月ごろから始まり産後6カ月から1年くらいでおさまっていくといわれていて、髪の毛ははえてきます。

 

産後の抜け毛がひどい時期に、友人や親せきの結婚式に出席する場合・・・久々のドレスアップ姿だし、なんとか薄毛の部分を何とかごまかしたい!ですよね。

 

結婚式に出席する時、産後の抜け毛がひどい場合のカバーする髪形と髪の毛が少しでも早くはえるように、改善する方法を紹介します!

 

スポンサーリンク

結婚式に出席、産後の抜け毛をカバーする髪形

妊娠中に女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンが増えるため、妊娠中は髪の毛が抜けにくくなっています。

産後は、女性ホルモンが急激に減ってしまい、今まで抜けなかった髪が一気にぬけてしまうのです。

 

丁度、抜け毛のひどい時期に結婚式の出席があると・・・髪形で悩みます。

産後の抜け毛は、頭頂部やこめかみ、前髪が薄くなることが多いです。その部分をカバーする髪形を紹介します。

 

アップスタイル

全体的にふんわりスタイルにして、頭頂部もカバーできます。

ヘアアクセを付けて、薄毛の部分から目をそらすようにするといいですね。

 

ハーフアップ

ハーフアップは女性らしい可愛い雰囲気になります。

頭頂部はカバーするようにふわっと持ち上げるようにして、サイドを編み込んだり、ねじったりしてスタイリングします。

ショートヘア

産後の薄毛が目立つ時は思い切ってショートヘアにするのもいいですね。

前髪重めのスタイルで分け目もごまかしちゃえば、抜けた後生えそろうまでのアホ毛が目立つ時でもカバーできます。

 

木村文乃さんみたいなショートヘアだったら、分け目もごまかせそうだし可愛いですね。

 

部分ウィッグ

 

 

思い切って部分ウィッグを使う方法もあります。

行きつけの美容院で聞いたのですが、昔はウィッグはハゲ隠し?みたいなイメージでしたが、現在、特に女性の場合は帽子感覚でウィッグを使う人が増えているそうです。

 

前髪とサイドの部分ウィッグはより気軽に使えそう!

スポンサーリンク

産後の抜け毛の対処法!

薄くなった髪の毛は髪形でカバーできますが、結婚式までに少しでも早く髪の毛が生えてくるような改善方法を紹介します。

 

睡眠をとる

赤ちゃんのお世話をしていると、どうしても睡眠不足になりますが、睡眠不足は産後の抜け毛の原因になります。

 

赤ちゃんが寝ている間、家事を片づけたくなりますが、一緒に昼寝するなど睡眠時間は確保しましょう。

ストレスをためない

特に一人目の出産後は、慣れない育児でストレスがたまりがちです。

夫の休日に赤ちゃんをみてもらうなど、ストレス解消してみましょう。

バランスのよい食事

バランスのよい食事を摂取するといいのですが、特に髪の毛にいい食べ物を紹介します。

 

たんぱく質

髪の毛の成分のほとんどはタンパク質で構成されていますので、肉、大豆、タマゴなどのたんぱく質が多く含まれている食品を意識して摂りましょう。

 

亜鉛

亜鉛は髪の毛を作るために必要な栄養素です。

亜鉛は、アーモンド、カシューナッツ、かき、レバーなどに含まれています。

アーモンドやカシューナッツを常備しておいて、おやつに食べると手軽に亜鉛が摂取できますね。

 

ビタミン

髪の成長に関係があるのが、新陳代謝を活発にする働きがあるのがビタミンB2。

ビタミンB2は豚肉、サンマ、わかめ、焼き海苔、納豆などに含まれています。

 

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似たような働きをするので、髪の毛を育てるのによい影響があるといわれています。

豆乳や納豆、豆腐、油揚げ、きなこなど

 

子育て中だとなかなか自分のことに手がまわらないと思いますが、睡眠やバランスいい食事をできるだけ摂るようにしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

おしゃれして外出するのも気分転換になってストレス解消になるかと思います。

ふんわりアレンジで可愛くして結婚式に出席してみてくださいね。

 

産後の抜け毛が気になる方は

個人的にはショートヘアやボブヘアにするのがおすすめです。

髪が長いと後ろで結んだりするので、尚引っ張られて抜け毛が増えてしまいます。

私も髪を長くして結いていたので、おでこの生え際部分がかなり薄くなりました^^;

 

髪を短くすると洗うのも乾かすのもすごくラクですよ。

 

スポンサーリンク
結婚
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました