財布は一年で変えると金運アップ?!財布を変える時期の目安は?

お財布は大切に使っていても、毎日使うので段々擦り切れたり傷んできます。

そこで、ふと疑問に思ったのがお財布を変える時期の目安はあるのでしょうか?

 

風水では使って1年か3年で変えた方がいいと聞いたことがあります。

金運アップのためには、短いサイクルで買い替えたほうがいいのでしょうか?

 

そこで、今回は財布は一年で変えると金運アップするのか?そして財布を変える時期の目安について紹介します。

後半では、金運が良くなる?お財布のデザインや色についてもまとめたので、是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

財布は一年で変えると金運アップ?

風水では、定期的に財布を変えるとお金がたまるといわれてます。

ドクターコパさんによると、財布の寿命はだいたい1000日、3年が目安とのこと。

それより前でも財布が汚れたり、傷んだりしたら運気が下がるので変えた方がいいのだそうです。

風水では他にも1年に1回変えた方がいいという説もあります。

 

風水で金運アップしたいと思っている方でしたら、3年で買い替えるのが目安になります。

 

財布を買い替え時は?

風水では1年、3年くらいで変えることを推奨していますが・・・

風水を考えなかったら、実際のところはどうなんでしょう?

 

あるアンケートでは財布を変えるサイクルは5年が最も多く、全体の30%くらいの割合です。

財布は革製やブランドの高いものを買うことが多いし、革のものは使い込むと手になじんでいくので、1年や3年で変えるのはもったいないですよね。

 

財布を変える目安は年数ではなく、財布の状態をみていきます。

・金具やファスナーが壊れた時

・生地の傷み(綿素材・擦り切れ、破れ/革素材・色落ち、傷)

・形が崩れてきた

 

財布が傷んできた時が買いかえの時期になります。

 

愛着のある財布ですから、傷まなければ5年より長く大切に使ってもいいですし、縁起をかつぐ方でしたら毎年変えるのもありです。

 

ちなみに私は一つの革財布を10年くらい使います。

ボロボロの財布を使っていて、デパートで「この財布は運気がよくない」と店員さんにいわれたことがあります(^^;)

だから金運が悪いのかな笑

 

スポンサーリンク

金運が良くなる?財布の選び方!

財布を買いかえする時、どうせなら金運がよくなるものを選びたいですよね。

 

おすすめの形

長財布がおすすめです!

二つ折り財布だとお金を折っていれるので、お金の出し入れがスムーズではありません。

お金の出し入れがうまくできないと、お金をつくるパワーが落ちてしまいます。

あと、財布にはレシートやポイントカードなど入れ過ぎないように・・・

いわゆる「ブタ財布」は運気を下げます。

 

おすすめの色!

風水で金運をアップする色は、金色、黄色、クリーム色だといわれています。

なかでも特に金色はブランドの財布でも種類も多くて人気です。

金色の財布を使っていると堅実になって、良い買い物ができるようになり、貯金ができるようになるそうです。

 

 

そして、茶色の財布もおススメです。

茶色は貯蓄する運気をアップしてくれますので、浪費するタイプやお金を貯めたい人にピッタリ。

安定した貯蓄が期待できます。

 

栃木レザーの本革財布は使えば使うほど手になじんでいきます。

男女問わず人気ですよ♪

 

逆に風水でやめたほうがいいといわれてるのが赤い財布!

赤は火に属していて、今の財産やそれまで持って生まれた財運まで燃やしてしまうそうです。

別名「貧乏財布」といわれてるそうです((+_+))

 

使い終わった財布はどうする?

風水では、使い終わった財布には今までの金運がついているとのこと。

財布をすぐに捨てないで、北側の日の当たらない涼しい場所に保管すると、運気をためて、金運を生み出してくれるそうです。

 

保管しないで捨てる場合は、白い紙に包んで捨てる方法があります。

コピー用紙や習字用紙など白い紙で、今までの運気を断ち切るという意味もあるとのこと。

今まで使わせてもらった感謝の気持ちをこめて包んで捨てるようにしましょう。

革財布の汗染みはどうやって落とせる?普段のお手入れ方法についても!
革財布といえば、持っているだけでオシャレなイメージがあります♪ 使えば使うほど味がでて、自分だけの特別なものになりますよね。 ですが、ただ使うだけでは汚くなってしまうことがあります。 ふと見てみると、汗染みや汚れが...

まとめ

財布は一年で変えると金運アップする?財布を変える時期の目安についてまとめました。

 

・財布を変えるタイミングは特に決まっていません。

・風水では1、3年で替える人もいるし、財布が傷んだらすぐ替える方もいます。

・風水を気にしない方の平均使用年数は、5年くらいです。

 

そして、金運によい財布は、長財布で色は金色、黄色、クリーム色、茶色などです。

 

長い間使ってきた財布が、くたびれてきたら、そろそろ愛着のある財布に感謝しつつ、新しい財布に変えて運気をあげていくと良いでしょう。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

新品の革の財布が硬いし使いづらい!早く柔らかくする方法とは
革の財布は高級感があって、使えば使うほど手になじんで使いやすくなります。 でも、新調したばかりの革の財布は硬くてカードが入りにくかったりして、使いづらいですよね。 使っているうちに柔らかくなるとはわかっていても、早く柔ら...
布財布の黒ずみの落とし方!手垢が気になる布財布を綺麗に!
布製のお財布は手触りも温かく、使いやすいですよね。 でも、長く使っていると手垢や汚れがついてしまって、黒ずんで薄汚れた感じになってしまいます。 財布自体は壊れていないし、まだまだ使えるのですが、見た目が悪すぎる(>_&lt...
革の財布の型崩れの直し方!反り返りや伸びたのは直せるの?
革の財布といえば、大人の男性の魅力的なアイテムです。 革を育てていく財布は、男性のロマンが詰まっているものでしょう。 しかし、革の財布をポケットに入れたままにしておくと、革が伸びてしまい、 型崩れを起こしてしまうこ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました