革の財布の型崩れの直し方!反り返りや伸びたのは直せるの?

革の財布といえば、大人の男性の魅力的なアイテムです。

革を育てていく財布は、男性のロマンが詰まっているものでしょう。

 

しかし、革の財布をポケットに入れたままにしておくと、革が伸びてしまい、

型崩れを起こしてしまうことがあります。

 

レジでお財布を出した時にヨレヨレだとちょっとかっこ悪い感じしますよね。

今回は、革の財布の型崩れを直す方法や防止方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

革の財布が反り返った!伸びた!型崩れを直す方法は?

革の財布の型崩れを直す方法を調べてみました!

 

革は伸びたり縮んだりするものです。

特に縮みやすいので、革が伸びてしまっても直る可能性があります。

 

【革の財布の型崩れを直す方法】

まず財布の中身を出し、ぬるま湯につけて、まんべんなく濡らしてください。

水が垂れ無くなったら、風通しの良い日陰に、形を整えながら干してください。

 

また、完全に乾ききってしまうまえに、もう一度形を整えましょう。

 

乾いたら、革専用のクリームなどをぬって磨いてください。

そうすると、型崩れだけではなく、またキレイな革の財布が見られると思います。

 

革を扱うのであれば、専用のクリームはあって損はないですよ!

 

ただし、年数が立っている革の財布だと、接着部分が取れてしまうことがあります。

その場合は、再度接着剤をつけて乾かしてから使用してください。

接着剤に関しては、革専用のものを使ってくださいね。

 

革専用のクリームや接着剤はAmazonなどで探すと、見つけやすいと思います。

 

この方法で直るとは思いますが、中には直らなかった、という方もいました。

もし直らなかった場合は、革の専門店に相談するといいでしょう。

 

また、自分で直すのは難しそう、という方も革の専門店で相談するといいですね。

 

スポンサーリンク

革の財布を型崩れさせない!防止方法とは

 

革の財布の型崩れを防止する上で、欠かせないポイントがあります。

 

1つ目は、カードや小銭を財布に入れすぎないことです。

 

カードを入れる部分は、出し入れすることも多く、とても痛みやすいです。

また、小銭がたくさんはいっていることで、重さが増し、革の財布には負担がかかります。

 

私の主人はレシートを溜め込むタイプで

いつもレシートで財布がパンパンになってしまってます(^o^;)

お札でパンパンならいいんですけどね(笑)

レシートの溜めすぎも財布の型崩れの原因になるので定期的に処分しましょうね。

 

2つ目は、革の財布はポケットに入れないこと。

 

今回のテーマにもなっていますが、ポケットに入れておくと、型崩れがしやすくなります。

男性の方は特にズボンのお尻のポケットに長財布を入れていることが多いですよね。

革の財布は、外からの負担にも弱いので、カバンなどに入れるようにしてください。

 

これらを踏まえた上で、革の財布には、カードや小銭を入れない、財布はカバンに入れる、

この2つは徹底した方がいいでしょう。

 

カバンに財布を入れるのであれば、カードケース、小銭入れを用意してみてください。

革の財布への負担を減らすことで、長く使うことができますよ!

 

スポンサーリンク

さいごに

 

革の財布の型崩れを直す方法や防止方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

型崩れを直す方法は、濡らして形を整えながら乾かします。

 

あまりにも症状が酷いと直りにくいかもしれませんが、多少の型崩れであれば、

この方法で直ると思います。

 

もし不安な場合は、革の専門店へ行ってプロに頼むといいでしょう。

 

また、革の財布にはカードや小銭を入れるのは控えて下さい。

レシートも!

できれば、カバンに入れて持ち歩くといいでしょう。

 

革は繊細で扱いが難しいですが、その分長く使えて愛着も沸くアイテムです。

大事に扱って、革を育ててあげましょう!

 

↓ビジネスバッグの型崩れの直し方はこちら

男性用ビジネスバッグが型崩れでヨレヨレに?!直し方や型崩れ防止方法は?
ビジネスバッグって、なんであんなに型崩れしやすいんでしょうか…。 毎日使うものなので、どうにかしたいものです。 少し油断すると、あっという間ににふにゃ~っとヨレヨレになってしまいます。 特に、ナイロン素材のものは型...
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました