出産が怖い!けど逃げられない!出産で感じた不安を乗り切る方法!!

初産の方は初めての出産で、とても不安や恐怖を感じていると思います。

私も経験した一人なので痛いほどわかります。

初産ではない方は、またあの痛み耐えられるかなといった不安があると思います。

 

今回は、出産に対する不安と恐怖を乗り切る方法を伝授します。

 

出産が怖い!出産したくない理由!!

 

臨月になって、出産予定日が近づくにつれ、赤ちゃんに会える楽しみと出産に対する不安、恐怖が増してきますよね。

 

出産の痛みは、今まで以上に感じたことのない痛みだとか、男の人は我慢できないとか、お産は命がけということはよく聞くと思います。

こんなこと聞いてしまうと、怖いと思わない方が難しいです。

 

私もそうでしたが、インターネットやSNSで、出産の色んな情報を調べているかと思いますが、見れば見るほど不安がつのります。

出産はいろんなパターンがあって、

時間のかかる人もいれば、スルッと産まれる人

破水する人もいますし、帝王切開の人もいる。

人それぞれです。

 

他の人と同じ出産パターンになるとは限りません。産んでみないとわからない、出産が未知であるという怖さなので不安、恐怖になるのは当たり前なのです。

あまり出産に対する情報に振り回されないようにしてくださいね。

 

出産の恐怖を和らげる方法!!

出産への恐怖を和らげる方法としては、悪いことばかり考えないことです。

 

陣痛はずーっと痛いわけではなく波があります。話したり飲み物を飲んだりする時間もあります。

 

それに痛みを和らげる方法もいくつかるのでなんとか乗り切れます。

 

私が出産するときに助産師さんに言われたことがあります。

「赤ちゃんも頑張ってるよ!!そんなんじゃ、赤ちゃん苦しいよ」など分娩台で怒鳴られるほど・・・。

 

でも私はそこで痛みに耐えながら「もう少しで会えるよ。ママも頑張ってるよ」と思いながら踏ん張っていた記憶があります。

 

出産は赤ちゃんが出たいという意思に、ママが力を貸してあげるということです。

 

出産はやはり痛いです。

でも赤ちゃんも小さい体で、頑張っています。ママは出口を教えてあげてください。

 

いざ、産まれたら赤ちゃんのかわいさで、痛みなんてどっかいっちゃいますよ。

 

☆     ☆     ☆

いかがだったでしょうか。

出産はだれでも不安、恐怖になります。

でも、それを乗り越えたら、立派なお母さんなんです。周りの情報に振り回されず、赤ちゃんも頑張ってるんだと思ってみてください。

大丈夫です。少しでも、気持ちが和らげば出産に対しての気持ちも変わると思いますよ。

スポンサーリンク
妊娠・出産
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました