玄関それとも壁?クリスマスリースはどこに飾る?飾り方も紹介!

クリスマスの時期になると、とても賑やかな雰囲気になりますよね。
そして各家々や玄関など、クリスマスリースが飾られます。

 

見た目も色とりどりで、とても可愛らしいですよね。
自分も飾ろうかな、と思った時、飾る場所に迷いませんか?

 

今回は、クリスマスリースを飾る場所や時期、飾り方をご紹介します♪

 

クリスマスリースを飾る場所はどこがいい?飾る時期は?

 

クリスマスリースを飾る場所について

クリスマスリーフの飾る場所は、玄関が一般的なイメージですよね。
実は、特に決まりはありません。

 

マンションや賃貸の方は、玄関には飾れない方も多いと思います。
特に決まりがないとわかれば、部屋にも飾りやすいですよね。

 

自分の好きな位置に飾りましょう♪
また、お店などのディスプレイをお手本にするのもいいと思います。

 

クリスマスリースを飾る期間について

日本では、クリスマスリースを飾るのは12月に入ってからという方が多く見られました。
11月だと早すぎる、と思っている方が多いようですね。

 

また。12月26日には、皆さん外してしまうようです。
確かにそれ以降はお正月の時期なので、納得です。

 

宗教的には?

クリスマスといえば、キリスト教のイベントですよね。
そのため、本来であればクリスマスリースは、一応飾る時期があるようです。

 

「クリスマスの4週間前の11月30日に一番近い日曜日」と考えられています。
速い場合であれば11月27日、遅ければ12月3日からです。

 

そして、1月6日、2月2日など色々とありますが、考え方の違いによってクリスマスリースの外す時期が変わってくるようです。

 

調べてみると、国や宗教によって飾る時期は変わることがわかりました。
自分の好きな時期に飾るのが一番ですね♪

 

クリスマスリースの飾り方(玄関・壁)

 

クリスマスリースの飾り方をご紹介します♪

 

玄関の場合

・リボンで吊るす
リボンの長さが調節できるので、飾りたい位置が調節しやすいですよ♪

 

・ハンガーで吊るす
ワイヤーハンガーなどで吊るす方法もありました。
リースに引っ掛ける場所のないデザインのものにいいでしょう。

 

壁の場合

・ピンフックで吊るす
極細のピンなので、穴が目立ちにくいです。

 

・コマンドフックで吊るす
粘着タイプのものなので、壁に穴が開きません。
賃貸の方などにおススメです♪

 

さいごに

クリスマスリースを飾る場所や時期、飾り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

クリスマスリースの飾る時期は、国や宗教によって違ってくることがわかりました。
自分のタイミングで飾るといいでしょう。

 

飾り方では、自宅に合ったスタイルで飾るといいと思います。
壁に穴が開かないタイプのものもあるので、飾りやすいですよね。

 

クリスマスリースを飾って、部屋を色鮮やかにしてみて下さい☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました