臭くて食べられない?鶏肉の臭みの原因と対処法とは

賞味期限が近くなってきた鶏肉の臭い…気になったことはありませんか?

あの臭み、食べても大丈夫なのか不安になりますよね。

 

あの独特な臭みは、冷蔵庫の臭いなのか、傷んでしまったのか…。

賞味期限が近いだけで捨ててしまうのはもったいなく感じます。

 

今回は、鶏肉の臭み原因や、対処法をご紹介します♪

 

鶏肉が臭い!独特の臭いの原因は?

 

買ってきた鶏肉を冷蔵庫に入れておくと、嫌な臭いがする時がありますよね。

あの臭いには、いくつか原因がありました。

 

冷蔵庫の臭いが移ってしまった

 

冷蔵庫には色々な食材が入っているため、臭いが移るときがあります。

どうしても臭いが付くのが嫌な方は、消臭剤などを置くといいでしょう。

 

鶏のエサが原因

 

もちろん鶏は生きている前にエサを食べています。

食べていたエサの種類によっても、臭いが出てしまうことがあるそうです。

 

傷んでいる場合

 

傷みかけている場合、鶏肉にカンピロバクターという菌がついていることがあります。

カンピロバクターがついていると、臭みやぬめりがでてくるので、確認してみましょう。

この臭みは、卵が腐った臭いがします。

傷んでいることがわかったら、捨てた方がいいでしょう。

 

鶏肉が臭い時の対処法は?洗うといいの?

 

鶏肉の臭みのもよりますが、洗い流すと食べることが出来ます!

冷蔵庫の臭いや鶏肉の臭いであれば、流水で流すと臭いがマシになります。

また、牛乳を使う方法もあります♪

 

ただし、表面上の臭いしかとれないので、中まで臭いがある場合は消えません。

洗い流してもマシになる程度なので、あまり期待しないほうがいいでしょう。

 

先ほどもご紹介した通り、痛んでいる場合は捨てるようにしてください。

臭いで判断するのが難しい場合、鶏肉の色を見て下さい。

部分的に緑が買っているとこや、黄色っぽくなっている場合は捨てて下さい。

薄ピンク~赤黒い程度であれば大丈夫なので、洗い流してみましょう。

 

賞味期限を過ぎる前に食べよう

 

賞味期限が過ぎても、食べられないわけではありません。

ですが、胃腸が弱い方は、体調を崩す可能性があるので辞めた方がよさそうです。

また、賞味期限前に痛んでいる場合も辞めておきましょう。

 

さいごに

 

鶏肉の臭み原因や、対処法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

鶏肉の臭みは、いくつか原因がありました。

原因によっても対処法が変わってくるので、よく確認してください。

 

痛んでいる場合は、体調が崩れる可能性があるので捨てましょう。

もったいない気持ちもわかりますが、健康第一ですよ!

 

鶏肉の臭みが気になる方は、是非参考ににしてみて下さい☆

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました