ローストビーフが噛み切れない!固い原因とリメイク法を紹介!

ローストビーフといえば、食卓にあるだけで華やかですよね。

あるだけでも豪華なので、クリスマスなどには欠かせません♪

 

自分でローストビーフを作ると、なかなか上手くいかない方も多いと思います。

中でも、ローストビーフを固くしてしまって噛み切れないことはありませんか?

 

今回は、ローストビーフが固くなってしまった時の原因や、

固いローストビーフのリメイク方法をご紹介します♪

 

スポンサーリンク

ローストビーフが固くなったのは切り方が原因?!

 

ローストビーフが固くなってしまったのは、切り方が原因の場合があります。

 

お肉を見てみると、繊維の筋が見えませんか?

繊維は硬いので、まともに嚙んでいると顎が疲れてしまいます…。

 

なので、ローストビーフを切る時は、肉の繊維に垂直になるように切りましょう。

肉の向きを繊維に沿って並行切りすると、食べる時に苦労します。

 

確かに、平行切りすると切りやすいですよね。

ですが、食べる時のことを考えて、頑張って垂直に切りましょう。

 

ローストビーフはなるべく薄く切ろう

 

ローストビーフは2㎜ほどの厚みにしましょう。

薄く切ることで、食べやすい柔らかさになります。

 

2㎜なんて無理!と思いますが、よく切れる包丁だと簡単に切られます♪

ローストビーフを今年考えている方は、包丁も新調してはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

捨てるのはもったいない!固いローストビーフのリメイク法は

 

固くなってしまって食べるのは難しいローストビーフ、もったいないですよね。

ということで、固いローストビーフのリメイク方をご紹介します♪

 

個人的におススメは煮込み料理です!

ビーフシチューやカレーなんかは作りやすいと思います♪

また、ビーフストロガノフやおでんに使う方もいました。

 

その他には、ハムのように切って使う方法もあります。

・スライスしてサンドイッチに挟む

・細切りなどにしてサラダに入れる

・細かく刻んでチャーシュー代わりにチャーハンなどに入れる

 

調べてみると、紹介したほかにもいろいろなメニューがありました♪

食材が無駄にならないのは、いい事ですよね!

失敗してしまっても、リメイク方を知っていることで作りやすいと思います。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

ローストビーフが固くなってしまった時の原因や、

固いローストビーフのリメイク方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

原因を知ることで、対処もしやすくなります。

また、もし失敗しても次は固くなくなることはないでしょう♪

 

失敗してしまった時は、是非リメイク方を試してみて下さい。

 

失敗したローストビーフも美味しく食べられますよ☆

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました