アフィリエイト広告を利用しています

じゃがいもの皮に黒い点があるけど食べられる?茹でたら黒い斑点があるのは?

スポンサーリンク

 

 じゃがいもの皮に黒い点があるけど食べられるのかについて紹介します。

じゃがいもは保存がきくし、カレーに煮物に炒め物、サラダなどなど色んな料理に使えるので、常備しておきたい野菜です!

でも、じゃがいもを買い置きして、いざ調理しようとしたら皮に黒い点が・・・となると・・・。

これって食べられるの?と心配になってしまいます。

今回はじゃがいもの皮に黒い点がある場合は食べられるのか、黒い筋や茹でたら黒くなったものは食べられるのかについてまとめました!

また、後半では食べたらNGなじゃがいもについても紹介しましたので、ご覧ください♪

スポンサーリンク

じゃがいもの皮に黒い点があるけど食べられる?

結論からいうと、じゃがいもの黒い点があった時は取り除けば食べられます。

じゃがいもの皮に黒い点があるのは「ソウカ病」「皮目肥大」の2つが原因だと考えられます。

ソウカ病はアルカリ性の土壌に発生する植物の病気です。

人体には影響はないので、食べるときには黒い部分を厚めに取り除きましょう。

皮目肥大は土壌の過剰な水分や高多湿が原因の症状です。

この場合も問題なく食べられます。

次に同じ黒でも、黒い筋がある、茹でたら黒くなった時は食べられるのか紹介します。

じゃがいもに黒い筋がある

じゃがいもに黒い筋がある時は、生育中に水に浸かるなどして酸素量が足りなくなると黒くなるそうです。

食べても問題ありませんが、苦味があるので、取り除いて調理した方が良さそうです。

じゃがいもを茹でたら黒い斑点があるのは食べられる?

じゃがいもを茹でたら黒く変色したものは、食べても問題ありません!

調理中に黒くなるのはじゃがいもの「水煮黒変」が原因です。

茹でると黒くなるじゃがいもには鉄分やジフェノールが多く含まれていて、それが加熱により結合した時に起きる現象です。

食べても大丈夫ですが、見た目が良くないので、煮物とかカレーライスとか目立たない調理法がおすすめです。

こちらでも詳しく解説しているのでご覧ください^^

スポンサーリンク

じゃがいもが赤・ピンクに変色したのは食べられる?

じゃがいもを切った時に赤やピンクに変色しているものは食べても大丈夫です。

赤やピンクに変色する原因は低温障害です。

じゃがいもは常温保存に適している野菜ですが、2℃以下の場所で保存した場合は低温障害を起こしまうのです。

また、じゃがいもを切ってしばらくしてからピンクに変色したのは酸化反応が起こしていて「剥皮褐変」が原因です。

いずれにしても、食べても問題ありませんが、気になる方は目立たない調理方で食べたら良いでしょう。

ピンクだったら全然気にならないですけどね♪

じゃがいもの食べたらダメな状態は?

じゃがいもが変色していても食べても大丈夫な場合が多いですが、じゃがいもには食べたらダメなNGな状態のものがあります!

それは、芽が出たものと緑色に変色したものです。

芽が出たものと緑色のものは要注意です!

じゃがいもの芽が出たもの

じゃがいもの芽の部分には、ソラニンとチャコニンという天然毒素が含まれています。

ソラニンとチャコニンは水に溶ける性質がありますが、完全にはなくなりませんし、加熱してもなくなりません。

芽が出ていたらしっかりと根元から取り除くことが大事です。

この天然毒素を摂取してしまうと、吐き気や下痢、嘔吐、腹痛などの症状が出ることがあるので、食べないようにしてくださいね。

これ芽が簡単に取れて便利です♪

下村工業(Shimomura Kougyou)
¥621 (2024/04/09 16:08時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

じゃがいもが緑に変色したもの

皮が緑に変色している場合も、天然の毒素チャコニンやソラニンが増えてしまっています。

太陽光や蛍光灯などの光によって毒素が増えてしまったのですが、加熱しても毒素は減らないでしょう。

緑に変色していたら、厚めに皮をむきます。

皮をむいてもまだ緑色が残っている時は、白くなるまでむいてくださいね。

買ってきたじゃがいもは涼しくて暗い場所(10℃ほど)で保存するといいですよ!

また、当然ですが腐ったじゃがいもは食べたらダメです。

じゃがいもが腐ったか見分け方!

・白いふわふわのカビが生えている
・茶色い汁が出ている
・あまりにもブヨブヨしている
・異臭がする

カビが生えている場合はカビの部分を切り取ってみて、広範囲にカビが広がっていなければ食べられることもあります。

じゃがいもが柔らかくなるのは中の水分が抜けていることが考えられます。

異臭がしたり茶色い汁が出ていなければ食べられる可能性がありますが、味が落ちているので早めに食べましょう。

まとめ

じゃがいもの皮に黒い点があるけど食べられる?のかについて紹介しました!

じゃがいもの皮に黒い点があったら、取り除いて食べても大丈夫です。

黒い筋は苦味があるので、取り除いて調理したほうがいいでしょう。

茹でてから黒くなったものも食べて大丈夫ですが、見た目が良くないので気になる方はカレーや煮物など、色が気にならない料理に使いましょう。

赤やピンクに変色したものも食べても問題ありませんが、芽が出たものや緑色に変色したものは要注意です。

参考になれば幸いです♪

最後まで読んでくださりありがとうございます。

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク

コメント