お歳暮のマナーを解説!お歳暮は上司に送るべき?

会社勤めをしている方は、人間関係を円滑にすること重要だと思います。

特に上司との付き合い方は、色々と考えなければならないものです。

 

お歳暮の時期なれば、贈った方がいいのか悩みますよね。

また、上司に送る場合の相場や品物も迷うと思います。

 

今回は、職場の上司にお歳暮は贈った方がいいのか、

また、上司に送るときの相場や品物などをご紹介します♪

 

職場の上司にお歳暮は送った方がいいの?

 

まずは、なぜお歳暮を送るのかを説明します。

お歳暮は、「お世話になった人に感謝の気持ちを込める」ものです。

 

上司は、確かにお世話になった人に当てはまります。

ですが、上司というのはお世話をするのも仕事上上司として当然とも言えます。

 

個人的には、持ちつ持たれつの関係なので、送る必要はないと思います。

もちろん、送るのはOKですよ!

 

そして現代では、お歳暮を送る風潮も少なくなってきています。

そう思うと、本当に心から送りたい方だけでいいのかなぁ、と思います。

 

また、最近では会社内のお中元やお歳暮を禁止しているところもあります。

「送らないマナー」なんていうのもありますし、考え物ですね。

正直、お返しが面倒に感じる方も多いようです。

 

マナー上は、どちらでも構わないと思います。

なので、最終的には自分の判断で決めるのが一番いいでしょう。

 

お歳暮を上司におくる時の相場や品物は?

 

相場について

 

相場は、3000円~5000円程です。

特にお世話になっている方であれば、5000円~10000円がいいでしょう。

 

また、上司の年齢によっても変わります。

20代~30代は3000円、40代~60代は5000円~6500円ぐらいが相場になります。

 

品物について

 

品物は、自分が貰って嬉しいものを考えると選びやすいですよ♪

 

生ビール、ハム、ソーセージ、コーヒー、入浴剤…など。

お酒が好きな上司であれば、生ビールは嬉しいものだと思います。

自分では発泡酒しか買わない方も多いと思うので…。笑

 

健康を気にしている上司であれば、糖質オフなどの発泡酒もいいでしょう。

先にこっそりリサーチするのもいいと思います。

 

さいごに

 

職場の上司にお歳暮は贈った方がいいのか、

また、上司に送るときの相場や品物などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

上司にお歳暮を送る場合は、まずは会社で禁止されていないか確認しましょう。

また、送るかどうかは自分で決めるのが一番いいと思います。

 

送る場合は、年齢などを考えて相応の品物を送りましょう。

自分も貰って嬉しいものを選ぶと、きっと喜んでくれるはずです。

 

上司にお歳暮を送るか迷っている方は、是非参考ににしてみて下さい☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました