飲み会の二次会には行くべき?行きたくない時の断り方と帰り方は?

年末になると、飲み会シーズンになります。

連日飲み会が続くと、体力的にも厳しくなってきますよね…。

 

そして、正直二次会に行きたくない方も多いと思います。

次の日に予定があれば、なおさら行きなくないです。

まあ、予定がなくても二日酔いで無駄に過ごすのも嫌でしょう。

 

今回は、飲み会の二次会を上手に断る方法や、断って帰るときの注意点をご紹介します♪

 

飲み会の二次会に行きたくない!上手な断り方は?

 

二次会を断る場合、先に不参加を伝えることで上手く断ることが出来ます。

幹事、上司、先輩など、目上の人に不参加を伝えましょう。

 

最初に幹事の方に相談してみましょう。

幹事の方は人数調整もしているので、先に話すことでスムーズ話が進みます。

 

次に上司の方に伝えましょう。

1次会中に誘われるとなかなか断りづらくなってしまいます。

お酒が入る前に伝えることで、ハードルも下がりますよ!

 

また、あらかじめ理由をしっかりと決めておきましょう。

家庭の事情や、子供が熱を出した…なんかが無難だと思います。

 

ど~しても上司に言いづらい場合は、先輩に相談しましょう。

仲がいい先輩であれば、今日は帰りたい、と素直に伝えてみて下さい。

きっと上手くフォローしてくれると思います。

 

飲み会の二次会!断って帰る時の注意点とは

 

たまに、二次会中にふと消える方もいますよね。

そのメンタルがうらやましいです…。笑

消えちゃうのもアリかもしれませんが、まあ後から何か言われるかもしれません。

 

もし二次会中に帰りたくなった場合は、先ほどもご紹介した方達に言いましょう。

サッと一言いうことで、印象も変わります。

その後は静かに変えれば、案外気にされません。

 

また、二次会中であっても、先に断る場合でも翌日にフォローを入れましょう。

誘ってくれたことに感謝して謝罪するだけでも、全然違います。

 

その一言だけでも、会社での人間関係も良好になります。

もし変える場合は、是非試してみて下さい♪

 

[quads id=1]

 

さいごに

 

飲み会の二次会を上手に断る方法や、断って帰るときの注意点をご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

飲み会の二次会を断る場合は、お酒が入る前にしましょう。

幹事、上司、先輩に相談すると、話がスムーズに通ると思います。

 

また、ことって帰るときも同様に伝えましょう。

後からフォローを入れることによって、印象も良くなります。

 

これから飲み会続きで大変だと思いますが、頑張りましょう!

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました