アフィリエイト広告を利用しています

革財布が濡れたときやシワになった時の対処法は?

スポンサーリンク

いつも使ってる革の財布、うっかりコップの水をこぼしてビショビショに濡らしてしまったなんてことありませんか?

お尻のポケットに入れていて、雨に濡らしてしまうこともありますよね。

 

濡れた財布を乾かしたものの・・・形はくずれ、シワシワになってしまうと、お気に入りの財布が一気に見栄えが悪くなってしまいます。

なんとか元通りにしたいですよね。

 

そこで今回は、革の財布が濡れた時の対処法と、財布のシワを改善する方法を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

財布が濡れた時の対処法

革にはヌメ革とクロームなめし革があります。

ヌメ革はタンニンでなめした革で、丈夫で、長く使い込んでいくとなじんでいきますが、表面に加工を施していないので、傷がつきやすく、水にも弱く、シミになります。

 

クロームなめし革はクロム化合物を使ってなめした革。柔らかくて、傷つきにくいですが、長く使っても革の風合いは変化がないです。

 

ここではヌメ革の財布の場合を紹介します。

 

傷がつきやすいヌメ革の財布が濡れてしまった場合はできるだけ早く乾かします。

乾いた布で拭いて、水気をふき取ります。

 

水以外の飲み物をこぼした場合は、一回水に濡らしてべたつき汚れを落としてから、拭きます。

タオルで水気をふき取った後、形を整え、気温の低い場所において自然乾燥させます。

 

この時、早く乾かしたいからといって、ドライヤーの熱風で乾かすと革をいためるのでNGです。

乾燥後はミンクオイルを塗ってお手入れしておきましょう。

 

水シミができた時の対処法

柔らかいブラシをかけて

1円玉くらいのクリームを乾いた布に取ってなじませます。

水シミが目立つ部分に優しくクリームをなじませます。

10分ほど放置します。

余分なクリームを飛ばすために、ブラシを財布全体にかけます。

 

お手入れが終わったら「防水スプレー」をかけておくと、また財布を濡らしてしまった時でも、シミを防げるので安心ですね♪

 

 

 

スポンサーリンク

革財布が濡れた後、シワになってしまった時の対処法

スポンジを水で濡らして、財布をまんべんなく均一に湿らせます。

そして、自然乾燥で陰干しします。

 

乾いた革はシワがなくなっていても、表面のツヤがなくなっています。

ミンクオイルやレザークリームを塗りましょう。

ミンクオイルを少量塗りこみ、ブラシを使って良くなじませます。

柔らかい布でふいたら終了です。

 

 

革の財布を長持ちさせる3つのコツ

革の財布を長持ちさせる3つのコツを紹介します。

 

①財布に入れすぎない!

まず、財布にはいれすぎないこと。

ポイントカードやクレジットカード、レシートなどが増えていって、財布がパンパンになってしまうことがありますよね。

パンパンに入れてしまうと・・・革が傷んだり形がくずれる原因になります。

小銭入れやカードケースに分けて、財布の負担を減らしましょう。

 

②財布を入れる場所

特に男性はズボンのお尻のポケットに財布を入れることが多いです。

お尻のポケットに財布を入れたまま、椅子に座ると・・・財布が曲がってしまったり、ポケットの中で蒸れたりするので、革が傷んでしまいます。

 

財布は鞄の中にしまうか、内ポケットに入れるようにしましょう。

 

③日々のお手入れ

一日使った財布は、乾いた布で優しくからぶきをして、表面のホコリを落としてあげましょう。

月に1回はデリケートクリームを表面に塗ると、革に栄養やうるおいを与えてくれます。

ただし、塗り過ぎには注意!

塗りすぎると革に油分が染み込みすぎて、汚い印象になってしまいます。

 

毎日の簡単なお手入れをすることで革財布は長持ちしますよ。

革の財布の型崩れの直し方!反り返りや伸びたのは直せるの?
革の財布といえば、大人の男性の魅力的なアイテムです。 革を育てていく財布は、男性のロマンが詰まっているものでしょう。 しかし、革の財布をポケットに入れたままにしておくと、革が伸びてしまい、 型崩れを起こしてしまうことがあります。 レジでお財...
財布は一年で変えると金運アップ?!財布を変える時期の目安は?
お財布は大切に使っていても、毎日使うので段々擦り切れたり傷んできます。 そこで、ふと疑問に思ったのがお財布を変える時期の目安はあるのでしょうか? 風水では使って1年か3年で変えた方がいいと聞いたことがあります。 金運アップのためには、短いサ...

さいごに

革財布が濡れたときやシワになった時の対処法はについて紹介しました。

 

革の財布が濡れた時は、早く水気をふき取って、形を整えて陰干しすることが大切です。

 

財布を長持ちさせるには・・・

・カードや小銭などを入れすぎないこと

・財布は内ポケットやカバンの中に入れましょう
・日々お手入れしましょう

大切な革のお財布が長持ちするように、ブラシやミンクオイル、デリケートクリームなど革専用のお手入れ道具を揃えておくと良いでしょう。

 

革の財布は使い込むと、手になじんで愛着もわきます。

お手入れもして大切に使ってキレイに長く使いたいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

革靴の臭い取りの方法は?新品の天然皮革独特の臭いをとるコツ
革靴はどんな場面にも合う便利な靴ですよね。 特に、ファッションとしてもとてもオシャレです。 革靴を履きこなしているだけで、男としての魅力も上がる気がします! しかし、買ったばかりの革靴の臭い、どうにかしたいですよね~。 臭いが充満して、新品...
革靴に防水スプレーはいらない?雨の日の革靴のお手入れ方法!
靴屋さんに行くと、よく防水スプレーを一緒に販売されていますよね。 しかし、靴の種類によって、防水スプレーはNGの場合があります。 なんと、それは「革靴」です。 革靴の雑誌やお手入れ方法を調べてみても、防水スプレーは使っていませんでした。 「...
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント