年賀状だけの付き合いの相手に一言!どんな言葉を添える?

最近の年賀状はほとんどが印刷したものになっていますよね。

送る側にしたら印刷が楽だけど、受け取る側だとちょっと味気なく感じてしまいます。

印刷の年賀状でも一言添え書きがあると、ちょっと嬉しくなります。

 

私も年賀状には一言添えるようにしているのですが、

遠方で、ほとんど会うことのない相手の場合、毎年同じような言葉になって

マンネリ化しています(;^_^A

 

今回は、ほとんど会うことがない年賀状だけのお付き合いの方への一言メッセージ、どんな言葉があるのかをシェアしたいと思います。

 

年賀状だけのお付き合いの方へ一言メッセージ!

印刷の年賀状の時には、手書きの一言があるとないとでは、随分印象が違ってきます。

一言がないとそっけない感じがしますよね。

 

でも、あまり会わない人宛の年賀状の一言だと

書くことがなくて、毎年同じこと書いてるんじゃないかと悩みます(^^;)

 

そんなあなたに一言の文例をいろいろ紹介しますね。

 

無難な一言

【相手のことを気遣う一言】

・お元気でいらっしゃいますか

・寒さ厳しき折 どうぞご自愛ください

・今年は寒さ厳しいので風邪をひかないようにお気をつけください

 

【相手の幸せを祈る一言】

・幸多き年となりますように

・楽しいお正月をお迎えでしょうか
・本年も良いお年でありますようお祈りいたします

 

【今後のお付き合いをお願いする一言】

・本年もよろしくお願いいたします

・今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします

など

 相手の近況を尋ねる一言

・お子さんも大きくなられたことでしょう

・今もウォーキング頑張ってますか

・3人の育児は順調ですか

・仕事は順調ですかあまり無理せず頑張ってください

など

 

自分の近況を伝える一言

・昨年は長男が産まれ私も父親になりました

・私もついに還暦です

・昨年春、引越しました

・〇〇(趣味)を始めてハマっています

 

など

 

親戚への一言

相手の健康を気遣ったり、相手を気遣うメッセージや自分の近況を伝える一言がいいでしょう。

例えば

・お元気でいらっしゃいますか 皆様にとって幸多き一年となりますように

・寒い日が続きますがくれぐれもご自愛ください

・ 長男の〇〇が今年成人式を迎えます

・こちらは変わらず元気に過ごしております

・ ご無沙汰しておりますがいかがお過ごしでしょうか。年に一度のお便りになりますがお変わりありませんでしょうか。良い一年をお過ごしください

など

 

いつも会っている方への一言も紹介!

いつも会ってる友人や会社の上司、実家には、昨年のお付き合いのお礼と、今後のことを書くといいと思います。

いつも会ってる友人

 

・旧年中はたくさん楽しい時間をありがとう 今年もよろしく

・昨年も色々助けてくれてありがとう

・毎年 年賀状の家族写真を楽しみにしています

・また一緒に〇〇にいこうね 今年もよろしく

など

会社の上司への一言

 

・本年も変わらずご指導ご鞭撻をお願いいたします

・ご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

・昨年は様々な心遣いをいただき誠にありがとうございます いつもお世話になり感謝しております

など

 

両親と義両親への一言

両親には一言添えない方も多いですが、

一言があると親も嬉しいそうです!

 

・無理しないで、身体に気を付けてね

・いつもありがとう!近々帰ります

・今年も孫といっぱい遊んでね

・なかなか帰省できないけど、健康に気を付けて

・いつも野菜を送ってくれてありがとう

など

 

[quads id=1]

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

 

印刷の年賀状に手書きで一言添えてあると温かい気持ちになりますね。

なかなか会えない友達の一言は嬉しいし

筆跡も懐かしくなります。

 

貰った側は嬉しいので、

ひと手間かかりますが、是非一言書いてみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました