枕が臭いけど洗えない!臭いを取るとっておきの秘策とは!?

「旦那の枕が臭い!!」なんてことがあると思います…。

やはり、年を重ねると加齢臭などが気になってきますよね。

 

枕の素材によっては、洗えないタイプのものもあります。

簡単にできる予防や対策があれば、知りたいものです。

 

今回は、洗えない枕の臭いの効果的な取り方や、臭いの予防・対策をご紹介します♪

 

洗えない枕の臭いの効果的な取り方!

 

まずは、枕の臭いの原因をご紹介します。

 

人は1日に5~6時間以上、枕と頭が接触しています。

睡眠中は汗をたくさんかくでしょう。

皮脂や汗は、ニオイの原因になるダニや菌のエサになるため、枕は特に臭くなりやすいです。

 

そんな枕を使い続ければ、頭皮ニキビや抜け毛になってしまう可能性があります。

ニオイにニキビに抜け毛…嫌なことだらけですね。

なので、枕は定期的にキレイにする必要があるんです。

 

効果的なニオイの取り方

 

洗えない枕の場合は、陰干しや天日干しをしましょう。

枕のタイプによっても干し方が変わるので、以下を参考にして下さい。

 

陰干し:低反発ウレタン、羽毛、スノー低反発、ビーズ

天日干し:ポリエステルわた、パイプ、コルマ・ミニボール、そばがら

 

天日干しをすると、太陽の光によって日光消毒されます。

そのため、洗わなくてもある程度ニオイが取れます。

 

陰干しは、風通しのいい場所で干すことで湿気を取ることが出来ます。

カビ臭さもとれるので、試してみて下さい。

 

臭いの予防は普段から!今すぐ試したくなる枕の臭い対策

 

枕のニオイは、予防・対策することが出来ます。

 

・枕パッド

枕パッドは、寝汗を吸収してくれます。

また、外して洗濯もできるので汗が気になる方は使ってみて下さい。

 

・枕プロテクター

枕プロテクターとは、簡単にいうと枕パッドの最強版、といったところでしょうか、

生地と防水膜の二重構造により、寝汗やダニ、ホコリなども枕に通しません。

洗濯もできるので、衛生面を重視する方にもおすすめです。

 

・食生活を見直す

汗や体臭は、食べ物による影響が大きいです。

脂っこいものばかり食べれば、汗もドロドロしやすくなり、ニオイもキツくなります。

普段から野菜を食べたり、お酒もある程度控えるのもいいでしょう。

 

[quads id=1]

 

さいごに

 

洗えない枕の臭いの効果的な取り方や、臭いの予防・対策をご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

洗えない枕は、天日干し・陰干しをしましょう。

枕のタイプによって干し方が変わるので、参考にして下さい。

 

また、枕パッドやプロテクターを使うことで、対策することが出来ます。

洗えない枕の場合は、付けた方がいいと思います。

 

ニオイの予防・対策をして、快適な睡眠をしましょう!

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました