妊婦の足がつるのはどうして?ずっと痛いこむらがえりの原因と対処法

妊娠中、夜寝ている時に、ふくらはぎの激痛で目が覚めてしまうことがあります。これは「こむらがえり」といって、妊婦さんの7割くらいにおこるそうです。

 

一度、足がつると癖になって、毎晩のようにつってしまい、痛みがずっと残ることもあります。

痛すぎる(>_<)こむらがえりの原因や対処法を紹介します!

妊婦さんの足がつる「こむらがえり」の原因は?

こむらがえりは妊婦さんじゃない人にもおこります。栄養不足や疲れがたまった時におこるのですが、妊婦さんは特にこむらがえりがおこりやすくなっています。

 

時期的には、妊娠中期5カ月~7か月、妊娠後期8カ月~臨月頃が多く、こむらがえりになる原因は・・・。

栄養不足によるもの。妊娠中はカルシウム、マグネシウムなどが不足しやすくなり、ミネラル不足によって筋肉が収縮することが原因だといわれています。

 

血行不良によるもの。妊婦さんは横向きで寝ることが多いのですが、あおむけで寝ていると大きくなったお腹に圧迫されて、血行不良になりこむらがえりになりやすくなります。

 

「こむらがえり」になった時の対処法とは

こむらがえりになりやすい時間帯は、夜寝ている最中、夜中や朝方が多いです。

寝てる時にこむらがえりになると、眠たいですが、痛みをあとあとまで残さないように、しっかりと対処した方がいいですね。

 

まず、こむらがえりになったら、ふくらはぎを伸ばすように意識して、足の指先をつかみ、自分のひざの方向にひっぱります。大体8秒くらいキープを何度か繰り返します。

 

痛みが和らいだら、ふくらはぎを優しくマッサージして、ふくらはぎをブランケットなどでくるんで、温めてあげるといいですね。

 

「こむらがえり」になりにくくする方法とは

こむらがえりはふいうちで、痛すぎますから、日頃からなりにくくしておきたいですね。つらいこむらがえりを予防する方法を紹介しますね。

 

①普段からカルシウムやマグネシウムの多い食事を摂る

牛乳、チーズ、小魚、のり、アーモンド、小松菜、ひじきなど

ひじきを毎日食べたら改善されたという方もいます。お試しあれ。

 

②夜寝る前に水分を摂る

就寝中は汗をかくので、水やイオン飲料などの水分を摂ってから寝ます。

 

③血行をよくする

お風呂にゆっくり入り、身体を温めリラックスしましょう。

 

④寝る時は横向き

抱き枕を使うなどして、横向きにねた方がこむら返りになりにくいようです。

 

♬     ♪     ♬

妊娠中期からはこむらがえりにならないように注意して、赤ちゃんのためにも夜はぐっすり眠ってくださいね!

 

 

スポンサーリンク
妊娠・出産
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました