革靴の臭い取りの方法は?新品の天然皮革独特の臭いをとるコツ

革靴はどんな場面にも合う便利な靴ですよね。

特に、ファッションとしてもとてもオシャレです。

革靴を履きこなしているだけで、男としての魅力も上がる気がします!

 

しかし、買ったばかりの革靴の臭い、どうにかしたいですよね~。

臭いが充満して、新品とばれるのも少し恥ずかしいですし…。

 

今回は、新品の革靴の臭いの取り方や臭いの原因をご紹介します。

 

革靴(新品)の臭いがキツイ!この臭いどうやったら取れる?

あの何とも言えない臭い、すぐにでも臭いを取りたいです。

新品に臭いをとる方法を、いくつか調べてみました!

 

新品の革靴は風通しの良い場所に置こう!

 

湿度が高ければ高いほど、革靴も蒸れて臭いも増してしまいます。

それが新品の革靴の臭いであっても臭ってしまうものなので、

 

できるだけ湿気がない風通しの良い場所に置くようにしてください。

そうすれば、臭いも軽減できるはずです!

(ただし、日の当たらない場所に置いてください。革が痛む可能性があります。)

 

革靴を温めてみよう!

 

新品の革靴が臭う理由の一つは、接着剤が使われているものがあるためです。

接着剤の悪臭の成分を発散させることで、臭いが少しずつなくなっていきます。

 

方法は、ストーブやエアコンを使ったり、

熱がこもりやすい黒いビニールをかぶせて外に置いておくと、臭いが発散されます。

 

最終手段は重曹を使ってみよう!

 

いらない靴下と重曹を用意してください。

靴下に重曹をスプーン1杯ほどいれ、靴下から重曹がこぼれないように縛ります。

 

重曹の入った靴下を革靴に入れて干して置くだけでOK!

重曹はいろいろな掃除にも使えるので、買っておいて損はないと思います。

 

革の靴の臭いの原因!新品の革靴はなぜ臭う?

 

では、なぜ新品の革靴は臭うのでしょうか?

原因について詳しく調べてみました。

 

①革靴の素材が臭い!

 

革靴の素材といえば、その名の通り「革」ですよね。

革は独特な臭いがするため、苦手な方も多いようです。

 

新品の革靴は特に臭いが強いため、気になる方は臭いの取り方を参考にしてみてください。

 

②革靴を作る過程で使われている製品が臭い!

 

革靴は、接着剤などの化学製品を使って作られている場合があります。

そのため、ゴムの臭いとも似たような、なんとも言えない臭いがします。

 

接着剤のような臭いがしたら、革靴を温めてみてください。

 

③自分の体質と革靴の相性が合っていない!

 

どんなものにも、自分の体質と相性が合わないものがあります。

もちろん、革靴にも当てはまります。

 

革靴の臭いではなく、酸っぱい臭いやよくわからない臭いがする場合は、

もしかしたら自分の体質と合っていないのかもしれません。

 

さいごに

 

せっかくの新品の革靴、できれば臭いもすぐに消したいですよね。

しかし、新品だからこその臭い、と思うと愛着も沸くかもしれませんよ!

 

どうしても新品の革靴の臭いが気になる方は、紹介した方法を試してみてください。

特に重曹は効果を実感しやすいと思います。

 

また、まずは革靴の臭いの原因を知ることで、臭い対策もしやすくなるでしょう。

 

臭いを撃退して、心地よい革靴ライフを送ってください!

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました