洗面台の黄ばみが落ちない!?頑固な汚れはクエン酸と重曹で落す!

洗面台の黄ばみって、なかなか落ちなくて掃除も大変ですよね。

特に賃貸住まいの方は、将来引っ越すことを考えるとできるだけ綺麗にしておきたいと考えていると思います。

 

よく洗面台の掃除でクエン酸を使う方が多いですが、実はクエン酸だけでは黄ばみは落ちないことがあります。

 

今回は、洗面台の黄ばみを落とすマル秘テクをご紹介します♪

 

洗面台の黄ばみを簡単に落とす!ピカピカにする方法を紹介!

 

洗面台の黄ばみを解決するものをご紹介します♪

 

・クエン酸(水3:クエン酸1をスプレーボトルに用意する)

・メラミンスポンジ

・重曹(重曹3:水1、歯ブラシ、ティッシュ、ラップ、マイクロファイバークロス)

 

この道具があれば、洗面台をピカピカにすることができますよ!

 

それでは、使い方のご紹介をします♪

 

①洗面台にティッシュを並べたら、その上にクエン酸スプレーをかけます。

②上からラップをかけたら、半日ほど置いてください。

③クエン酸が浸透したら、ラップとティッシュを取ってください。

④取り除いたら、メラミンスポンジで優しく磨きます。

⑤汚れが落ちきれなかった所には、重曹ペーストを塗って30分程置いてください。

⑥放置した後、歯ブラシで優しくこすってみましょう。

(※気になる部分は何度も繰り返してみて下さい)

⑦仕上げにマイクロファイバークロスで拭くとピカピカになります。

 

①~④の部分で、大体の汚れが落ちると思います!

 

クエン酸で落ちなかったものはミネラル汚れなので、重曹を使うことで綺麗になります。

メラミンスポンジやマイクロファイバークロスは100均でも売っているので、是非用意して使ってみて下さい!

 

 

お手軽!洗面台を綺麗に保つための3つの予防法!

 

せっかく黄ばみを落としたとしても、洗面台の汚れを放置してしまうとまた掃除するはめになってしまいます。

ですが予防策をすることで、黄ばみを防ぐことができます♪

 

・洗面台を使ったら、マイクロファイバークロスで拭く

水滴が残ることでミネラル汚れが付き、黄ばみや汚れの原因になります。

そしてマイクロファイバークロは吸水力も高いので是非使ってみて下さい。

 

・クエン酸スプレーをつくっておく

普段の洗面台掃除にサッと使えるようにしましょう。

水100mlにクエン酸を小さじ2/1のスプレーを用意すると便利です。

洗面台にスプレーをかけて15分放置、メラミンスポンジで流すだけでOKです。

そして最後の吹き上げにマイクロファイバーを使うだけです。

 

・重曹ペーストを月1で使う

先ほどご紹介した重曹ペーストを月1くらいで使ってみて下さい。

ミネラル汚れ、皮脂の汚れが綺麗に落ちます。

 

この3つの予防策をすることで、洗面台を綺麗に保つことができますよ♪

 

最後に

 

洗面台の洗面台の黄ばみを落とすマル秘テクをご紹介しましが、いかがでしたか?

 

準備するものは、ほとんど家にあるもので済むと思います。

また、最近は何でも100均で揃えられるので便利ですよね!

 

普段から予防法をすることで大変な掃除もしなくて済むと思います♪

クエン酸、メラミンスポンジ、重曹、マイクロファイバーを覚えておけば、洗面台を綺麗に保つことができます。

 

洗面台の黄ばみや汚れが気になる方は、参考にしてみてください☆

 

 

スポンサーリンク
掃除
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました