カタログギフトの賢い選び方!原価が高くてお得な商品はコレ!

結婚式に出席した時や出産祝いのお返しなどでいただくことが多いカタログギフトですが、たくさん商品がありすぎて、何を選んだらいいのか、すごく迷いませんか。

 

分厚い冊子を最初から最後まで目を通していっても、欲しいものがなくて困ってしまうことも・・・。

 

迷った時は、とりあえずお得な商品を選びたいですよね。原価率の高いお得な商品とか、実用的な商品の選び方を紹介します!

カタログギフトで原価の高いお得な商品は?

カタログギフトの価格もいろいろありますが、例えば5000円のカタログに掲載されている商品の原価は3000円~5000円以上と幅広くなっています。

 

原価が低いものは、市場でも安売りされている商品です。例えば

 

家電製品や工具類、キッチン雑貨、洗剤などの消耗品のセット。

これらの商品は、家電量販店やホームセンターなどで安売りされているし、型落ちの商品を取り扱っていて、あまりお得感がありません。

 

私は、今までカタログギフトで、フライパンやキッチングッズばかりを選んでいました。

これらは原価率も低いし、苦し紛れに注文したキッチングッズはまだ日の目をみていない品物もあります。私は今までカタログギフトで結構損していますね(;´∀`)

 

また、時計やネックレスなどファッションアイテムは、旬の人気商品がカタログギフトに掲載されていることは少ないので選ぶ時は注意が必要です。

 

一方、原価が高いものとしては、食品やブランドの小物類など、あまり割引されなようなものがあげられます。

 

食品でおすすめはお肉のセット、贈答用のお肉は品質がいいので、ハズレがないと思います。

その他にも高級フルーツや、有名店のスィーツもいいですね。

 

ブランドの小物は例えば小銭入れやパスケース、自分ではなかなか買えないロクシタンのハンドクリームなど選んでみるのもいいです。

 

欲しいものがない・・・迷った時はこの商品!

カタログギフトの冊子をみても、なかなかピンとくる商品がなかった時は・・・。

前記のように、高級なお肉、フルーツ、有名なスィーツなどの食品、またはブランドの小物を選んだらいいと思いますが、それも欲しくないなという時は

 

お得感はなくなりますが、洗剤や入浴剤のセット、海苔や調味料といった消えモノを頼めば、消費期限も長いですし、無難ですね。

 

カタログギフトは注文する期間が大体1年くらいになっていて、それを過ぎると送り主様に迷惑がかかったりするので、忘れないように、早めに注文した方がいいですね。

 

 

 

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました