お花見のたくさんの飲み物を冷やす方法は?効率よく冷やす裏ワザとは

お花見には、よく冷えたキンキンの飲み物が欠かせませんよね~。

飲み物がぬるくなっているだけで、祝いの気分も下がってしまいそうになります…。

 

そこで、お花見の時に缶やペットボトルを冷やす方法を調べました!

本当にそんな方法あるの?と思いましたが、意外とあるんです。

 

今回は、お花見の際飲み物を冷やす方法についてご紹介します。

また、おすすめの温かい飲み物についても調べてみました。

 

お花見の時の缶やペットボトルの飲み物を冷やす方法は?

会社や仲間内のお花見の時、

キンキンに冷えたビールで乾杯したいものです。

大量の飲み物を冷やす方法を紹介します。

 

子供用のミニプールを使う!

 

まずは、子供用のミニプール、保冷剤、氷(袋ごと)、水を用意してください。

ミニプールに空気を入れ、冷やしたい飲み物、保冷剤、氷、水を入れればOK!

これだけで、約3時間ほどはキンキンに飲み物を冷やすことが出来ます。

 

子供用のミニプールがない場合は、メルカリなどで探してみて下さい。

フリマアプリやサイトであれば、安く手に入れることが出来ますよ!

 

クーラーボックスを使う!

 

その他の方法は、クーラーボックスを利用する方法です。

後はミニプールと同じく氷や水を入れればOK!

この時、少しかき混ぜると2分ほどでキンキンに冷えますよ~!

かき混ぜる場合は、ゴム手などを用意しておくといいでしょう。

 

お花見にありがたい飲み物をご紹介!

 

お花見といえば、皆さんお酒を飲む方も多いでしょう。

しかし、中には車で来ている方もいます。

 

そんな時におすすめなのが「ノンアルコール飲料」です。

お酒の雰囲気を味わえるだけでも、楽しめますよね♪

また、女性が多ければオシャレなお酒や変わったカクテル類なんかもおすすめです。

 

そして、お酒を飲めない人のためにもソフトドリンクを用意しておきましょう。

私は下戸なので、ソフトドリンクがあるととっても嬉しいです…。笑

 

お花見の時は温かい飲み物も準備した方がいい?おすすめの飲み物は?

 

桜が満開になると、気持ちも暖かくなったような気がしますが、3~4月はまだ寒いです。

そこでありがたいのが「暖かい飲み物」です。

少し冷えてきたときに暖かい飲み物を出せば、気が利くな~と思われますよ♪

 

暖かい飲み物を保温ポットや魔法瓶に入れて持って行きましょう。

ほうじ茶や紅茶であれば、好き嫌いが少ないのでおすすめです。

 

もし自分で用意するのが難しい場合は、

スターバックスのポットサービスを利用するのはいかがでしょうか?

ペーパーカップ、シュガー、ミルクもついてきます♪

 

料金は5杯分1000円、10杯分2000円、15杯分3000円、20杯分4000円となります。

ポットは返却となるので、覚えておきましょう。

また、予約も必要となるので、最寄りの店舗へお問い合わせください。

 

お花見にあると便利なものをご紹介!

飲み物以外ですが、

お花見にもっていっておくと、とっても便利なものを紹介します。

 

・ランタン、懐中電灯

 

お花見も終盤になってくると薄暗くなり、手元が見えにくくなります。

ランタンや懐中電灯があれば、片付けにも役立ちますよ♪

 

・ウェットティッシュ

 

酔いが回ってくると、こぼしたり、汚したりする人が多くなってきます…。

多くあって困ることはないので、1人1つは持っていたほうがいいかもしれません。

 

・新聞紙

飲み物をこぼした時の雑巾代わりにもなりますし、

レジャーシートの下に敷いておくと

防寒対策になるし、クッション性があるのでお尻が痛くなるのを防げます。

 

・使い捨てカイロ

屋外の夜はホント冷えます。

あらかじめ、一人2個くらいカイロを渡しておくといいですね。

 

[quads id=1]

 

さいごに

 

お花見について色々とご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

飲み物は、入れ物(ミニプールorクーラーボックス)、保冷剤、氷、水があればどこでも冷やす子度が出来ます。

BBQでも役立つと思うので、是非試してみて下さい。

 

また、まだお花見の時期は肌寒いので、暖かい飲み物なども用意してあげましょう。

 

それでは、楽しいお花見にしてくださいね♪

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました