アフィリエイト広告を利用しています

マウスが手垢でベタベタ!落とす方法と手垢がつかなくなる対策法も!

スポンサーリンク

マウスをよ~く見てみると、手垢で汚くなっていることがあります。

キーボードなんかは、よく便器より汚いなんて言われることがありますが、よく考えればマウスも手で触るものなので汗や皮脂、手垢なんかがベッタリとついてしまいます。

 

職場でパソコンを使う人は、人に見られると恥ずかしいですし、家だとしてもあまり気分は良くありませんよね・・・。

 

今回マウスの掃除法として

①ウエットティッシュとつまようじで掃除する

②消しゴムを使う

③メラミンスポンジで掃除

④エタノールを使う!

⑤専用のクリーナーを使う

方法を紹介していきます。

 

また、汚れを落とすのは手間なので、手垢をつきにくくする方法もまとめましたので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

マウスのベタベタ汚れの正体は?

汚れ落としの前に、この汚れは一体何なのか知っておきましょう。

 

マウスの汚れの原因は、手の皮脂や手垢が原因です。

手汗がついた手でマウスを使っていると汚れます。

その他にもポテトチップスを食べた手で、そのままマウスを使ったりすると・・・油汚れがついてしまいます。

 

一見綺麗に見えていても、マウスやキーボードは

あまり掃除しないので、雑菌が多くて汚れているそうです。

頑張って綺麗にするしかないですね(;^_^A

スポンサーリンク

マウスを綺麗に掃除!手垢をスッキリ落とす方法とは!

 

マウスについた手垢を取る方法をいくつかご紹介します♪

 

ウェットティッシュと爪楊枝

除菌ウェットティッシュを使って、マウスをキレイにしましょう。

あらかじめ、マウスが無線の場合は電池を抜いて、有線の場合USBコネクターをパソコンから外しておきましょう。

①除菌ウエットティッシュでマウスの表面を拭きます。
②ボタンやスクロールホイールも拭きます。
③ボタンの隙間は爪楊枝の先端を使って汚れをかき取りましょう。
④マウスの裏側を拭きます。

 

マウスの裏側の汚れは、ほこりなのでさっと拭き取るだけでOKです。

 

消しゴム

マウスについている汚れを消しゴムで擦るだけです!
とても簡単ですね♪

 

メラミンスポンジを使う!

100均にも売ってて、台所や洗面の汚れ落としに便利なメラミンスポンジ!

ちょっとだけ水で湿らせてから、マウスの汚れをこすります。

 

メラミンスポンジを使う時の注意点は

・力を入れすぎると傷がついてしまうので、優しくこすりましょう。

・マウスの中に水が入ってしまうと故障の原因になります。

・メラミンスポンジを小さくちぎって使う時に破片がマウスの隙間に入らないように気をつけてください。

メラミンスポンジに水を付けた後、しっかり絞って水気をとるようにしてくださいね。

 

エタノールを使う!

エタノールは油分をとることができます。

エタノールには消毒用のものと無水のものがありますが、マウスを綺麗にするには

無水エタノールがおすすめです。

使うときはキッチンペーパーを使うといいでしょう。

ドラッグストアでも購入できます。

 

もうベタベタさせない!手垢防止の対策は?

汚れたマウスを綺麗にするのは手間もかかります、手垢が付かないように工夫しましょう!

手垢防止の対策についてご紹介します♪

 

マウスにカバーをする

とても手っ取り早い方法で、マウスに布をかけて使うだけです。
大きい布だと使いにくいので、眼鏡拭きのクロスがおススメです♪
確かにカバーをすれば、汚れはつきませんよね!

 

マウスカバーはシリコン製のものもあって、

フィット感もあるし使いやすいと思います。

マウスカバーはそんなに高くないので、汚れてしまったら買い替えても負担にはならないです。

 

マウスを使ったら即効でウェットティッシュ

汚れが付いて嫌な思いをするくらいなら、こまめに拭くのがいいでしょう。
綺麗好きで損はないと思うので、試してみて下さい♪

 

この時使うウエットティッシュはなるべくPC専用のものにした方が安心です。

液晶にも使えるタイプをパソコンの側に常備しておけば、気が付いた時に、ディスプレイ、キーボード、マウスなど全部拭いてキレイにできます。

自分に合った方を試してみて下さい♪

この2つを比べてみると、マウスにカバーをかけるのが一番楽だと思います。
100均なんかでも眼鏡拭きのクロスがあるので試しやすいですよ♪

私も長いこと使ったマウスがあまりにも汚くて、

ウエットティッシュやメラミンスポンジで掃除してみたのですが・・・

長く蓄積された頑固な汚れには効果がありませんでした。

 

結局、楽天で新しいマウスを買いましたよ(;^_^A

それからは、使ったらウエットティッシュで掃除して、今度は汚れをためないように気を付けてます!

スマホシリコンケースの汚れと黄ばみの落とし方!新品みたいになる?
スマホといえば、傷つけないためにもケースは欠かせませんよね。 その中でも、シリコン素材のケースを使っている方が多いと思います。 ですが、シリコンといえば使い心地はいいけど汚れやすいです。 ふと見てみると、埃がついていたり、汚れ・黄ばみなんか...

さいごに

マウスの掃除法や手垢防止についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

マウスの掃除法には色々ありますが、なるべく故障につなげないためにも簡単に行えるものがいいと思います。

 

手垢防止の一番は手汗をかかないことですが、ちょっと難しいですよね。笑
汗かいてきたかも?と思ったら乾燥させてみるとかもアリだと思います。

 

お掃除が面倒くさい方は、布カバーやウェットティッシュがいいでしょう。

こまめな掃除で汚れをためないようにしてくださいね。

マウスの手垢汚れが気になる方は、是非参考にしてみて下さい♪

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
掃除
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント