煎り黒豆を食べ過ぎると体に影響はあるの?一日どれくらい食べたら大丈夫?

黒豆にハマる方、結構いると思います。

私も、一時期ハマってたくさん食べていました。笑

 

食べれば食べるほど美味しい黒豆ですが、食べ過ぎると体に影響はあるのでしょうか?

わかるのであれば、一日の摂取量なんかも知りたいですよね。

 

今回は、黒豆の一日の摂取量や、食べ過ぎるとどうなるかをご紹介します♪

また、栄養や効能についても調べたので、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

黒豆は食べ過ぎると体に影響ある?

 

乾燥黒豆100gで、カロリーは約415カロリーあると言われています。

100gで415カロリー…結構高いように感じます。

そして、黒豆煮であれば、砂糖なども含まれるので更にカロリーも高くなります。

ダイエット中の方は、ほどほどにした方が良さそうですね。

 

ですが、100gも黒豆を食べればかなり満腹感が得られます。

実際、半分くらいでも小腹がすいたときには丁度いいかもしれませんね!

 

また煮豆にすると、豆を水で戻すので、豆のかさが増えます。

煮豆にした時のカロリーは砂糖の量にもよりますが100グラム245カロリーほど

小鉢にちょっと盛るくらいっだったらそんなに気になるカロリーではないと思います。

ただ、糖質を気にしている方は煮豆の食べすぎに注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

黒豆の一日の摂取量は?

ヘルシーな印象の黒豆ですが、意外とカロリーが高いです。

でも、乾燥した黒豆はそんなにたくさん食べられないかと思います。

 

もし1日で摂取するのであれば、1日のカロリー計算をした方がいいでしょう。

朝、昼、晩に合わせて摂取しすぎないように考えてみて下さい。

 

先ほどもご紹介した通り、黒豆は腹持ちがいいです。

お菓子を食べてしまうよりは全然マシなので、食べ過ぎなければ問題ありません。

 

スポンサーリンク

こんなにある!黒豆の栄養や効能がスゴイ!

 

黒豆には、様々な栄養や効能があります。

 

黒豆の栄養

たんぱく質

黒豆には筋肉や血液、爪などをつくるたんぱく質が含まれています。

黒豆に含まれるたんぱく質は別名「畑の肉」ともいわれる良質のたんぱく質で、乾燥豆100グラム中34グラムも含まれています。

 

アントシアニン

ポリフェールの一種、アントシアニンが黒豆の黒い皮に含まれています。

鉄分

黒豆には鉄分が豊富に含まれています。

煮る時にさびた釘を入れることで釘の鉄分が溶け出して鉄分量がUP

 

他にも

食物繊維、カルシウム、イソフラボン

ビタミンB群、ビタミンEなど

女性に嬉しい栄養素が含まれていますね。

 

黒豆の効能

 

血流改善、抗メタボ効果、体脂肪の低減効果、健脳効果、

血中コレステロールを下げる効果、便秘解消、デトックス効果、

むくみを取る作用、虫歯の原因が減る、

 

など、様々な効果があります。

健康に気を使いながら、ダイエット効果があるのは素晴らしいですよね。

 

これらを考えると、多少食べ過ぎても問題ないように感じます。

便秘解消、デトックス効果を考えると、そうそう太ることはなさそうです。

 

ただし、食べ過ぎは体調を崩すことがあるので注意しましょう。

どんな食べ物でも、食べ過ぎは体によくありません。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

黒豆の一日の摂取量や、食べ過ぎるとどうなるかをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

一日の摂取量は、具合が悪くなるほど食べ過ぎなければ問題ないでしょう。

ただ、カロリー計算はした方がいいと思います。

 

また、栄養や効能を考えると毎日食べるのは体に良いので、是非食べて下さい。

健康を機にしている方、ダイエット中の方は特におすすめです♪

 

黒豆を食べる際には、是非参考にしてみて下さい☆

 

 

 

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました