彼氏に手作りチョコを配送したい!注意するポイントを解説!

遠距離恋愛をしていても、

バレンタインにはチョコレートは送りたいものです!

せっかくのイベントごとですから、できれば手作りのものを渡したいですよね。

 

しかし、手作りチョコを配送するとなると、色々と気を付けるポイントがあります。

また、ラッピングや包装も注意しなければならないことがあります。

 

今回は、チョコを配送する時のポイントや、包装の注意点などをご紹介します。

 

手作りチョコを配送する時のポイントは?

 

遠距離恋愛でも、特別なチョコを上げるためにポイントをご紹介します♪

 

チョコレートは日持ちするものにしよう!

 

届く場所にもよりますが、到着には2~3日かかるものです。

なので、生チョコや日持ちしないチョコは避けましょう。

また、常温でも大丈夫なお菓子などにした方がいいと思います。

「チョコレート」だけではなく、クッキーやマカロンなどでもいいでしょう!

 

量に気をつけよう!

 

いくら好きな相手からもらったものだとしても、大量にあると困ってしまいます。

余ってしまっても捨てるだけなので、量は少なめくらいでいいでしょう。

量を多くするよりも、「特別感」が大事ですよ♪

 

チョコレートを配送する時の包装の注意点は?

 

包装する際は、郵送の時に潰れないように頑丈な箱を選びましょう。

潰れたり、チョコやクッキーが割れてしまったらショックですよね…。

なるべく衝撃がないように、中にも詰めるものを用意したほうがいいでしょう。

 

お届け日を決めよう!

 

14日に届けてもらえるように、きちんとお届け日を確認しましょう。

また、受け取り時間なども確認して把握しておくことをおすすめします。

不在で届いてしまうと、再配達の手続きをしなければなりません。

日数・時間は彼氏さんに聞いておきましょう!

 

メッセージを付けると好印象!

 

最近ではメールやLINEで感謝やお礼などを済ませることが多いので、

メッセージを添えるだけで新鮮で嬉しいものだと思います。

一言メッセージ出もいいので、添えてあげてみて下さい♪

 

さいごに

 

チョコを配送する時のポイントや、包装の注意点などをご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

チョコを配送する時は、紹介したポイントを覚えておきましょう!

特に、チョコにはこだわらずに、日持ちするものにして下さい。

 

また、包装する時は頑丈なものを選ぶといいと思います。

せっかくのラッピングも、潰れるとショックですからね…。

 

遠距離恋愛の方で、チョコを送る方は是非参考にしてみてください☆

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました