化粧水の詰め替えボトル100均のものを使う時は洗う?洗わない?

100均で売ってる詰替え用ボトルって便利ですよね。

化粧水を詰め替えるとちょっとした旅行の際に、荷物を減らすことが出来るので重宝します。

ところで、100均のボトルに化粧水を詰め替える時って、ボトルを洗いますか?

迷いますよね^^;

今回は、化粧水の詰め替えボトル100均のものを使う時は洗って使ったほうがいいのか?という疑問についてまとめました!

スポンサーリンク

化粧水の詰め替えボトル100均のものを使う時は洗う?洗わない?

100均の詰替えボトルに化粧水を詰め替える時に洗うか洗わないか、どちらがいいのか調べてみると・・・

洗う派と洗わない派両方の意見がありました。

 

洗わない派

・新品でビニール袋に入れて売られているので、そのまま詰め替えて大丈夫!

・洗うとかえって雑菌が繁殖する

 

洗う派

・肌に直接つける化粧水だから清潔にしてから詰め替えたい

・詰替容器はパッケージに入っているとはいえ衛生面で心配

 

何だか両方の意見とも、納得できちゃいますね。

個々の感じ方や考え方に左右されるので、正直どちらでもOKなのではと思います?!

 

個人的には洗って使った方が安心だし、私は洗ってから詰め替えしています!

詰替えボトルの洗い方を紹介しますね。

スポンサーリンク

化粧水を入れる詰替えボトルの洗い方

①手をハンドソープなどでよく洗います
②詰替え用容器を水道水の流水で良く洗います
③ポンプも水道水の流水で洗います
④完全に自然乾燥させます
⑤化粧水を詰め替えます
⑥ポンプの中に残った水を出すために、1~2回プッシュして中身を出してから使います

 

詰替え用ボトルは口が大きいものを選ぶと、洗いやすいし乾燥もしやすいですね。

完全に乾燥したいからといって、食器乾燥機に入れたりするのはボトルが溶けてしまうかもしれないのでNGです。

自然乾燥で乾かします!

水で洗うことに不安がある方は詰め替える化粧水(少量)で洗うといいですよ!

これなら完全に乾燥させなくてもOKです
プッシュしてポンプの洗浄もしましょう。

 

実は化粧水によっては「洗わないで詰め替える」ように表記されているものもあります。

メーカーさんによると、「化粧水は微生物が混入しても品質が保たれるように作られていますが、水が入ると品質が落ちてしまうこともある」と。

洗った容器が完全に乾燥していないと、雑菌が繁殖するので本来の品質を保てなくなるそうです。

 

でも、洗わないのは気になりますよね・・・。

そこでどうしても詰め替え容器をキレイにしたい時は、アルコールで清拭するのがおすすめです。

消毒用のエタノールを使って洗浄しましょう。

コットンなどにエタノールを染み込ませて、容器の中を拭きます。
割り箸や竹串などを使うと下の方までしっかり拭くことが出来ますよ。

 

ポイントはエタノールをしっかり蒸発させること!

成分が残っていると肌が弱い方には刺激になってしまいます。

 

 

化粧水の詰め替えは何回までOK?

化粧水の詰め替えは、何回までしていいのでしょうか?

衛生面を気にするか気にしないか、ボトルの買い替えの費用を気にするかなど価値観は人によっていろいろで、それによって変わってくるかと思います。

 

明確な答えはないのですが、調べたところでは3回くらいという意見が多かったです。

もちろん、もっと使ってもいいと思いますが、衛生面を考えるとそのくらいが良いのかなと。

 

そして、とっても重要なことですが、詰め替える時は途中で、継ぎ足しするのはやめてくださいね。

雑菌などが繁殖する恐れがあります。

ボトルの中の化粧水がなくなってから詰め替えするようにしてください!

まとめ

化粧水の詰め替えボトル100均のものを使う時は洗うのかについて紹介しました!

洗う洗わないはそれぞれの感じ方や考え方があるので、どちらでもいいと思います。

 

洗う場合は水分を完全に乾燥させることが重要です。

旅行に行くときは、詰替容器は早めに購入して、洗わないと乾燥が間に合わないってことになるかもしれないので気をつけてくださいね。

水分が残ることが気になったり、早く詰め替えたい方は消毒用エタノールで拭いてから使うと安心かと思います。

 

また、化粧水によっては「洗わないで詰め替える」ように表記されているものもありますので、説明書きをチェックしてみてくださいね。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです♪

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました