スカートが足にまとわりつく!何とかしたい静電気の応急処置法はコレ!

日が暮れる時間がだんだんと短くなり、外の匂いもだんだんと冬の匂い

気温もどんどん下がり、冬の季節がやってくるなぁ

 

冬になるとイルミネーションなどが多く、お外でのデートも楽しめて

ワクワクしますよね♪

 

しかし、冬の季節がやってくると、

楽しみの他にも女性には悩みが増えますよね・・・(/_;)?

 

それは何かというと「乾燥」です

乾燥の時期になると、湿度は低くなってしまい、室内では暖房などの空調の影響で

空気が乾燥してしまいます

 

乾燥すると肌荒れや、風邪などの引きやすくなったり

静電気も多くなるので、髪の毛や服が静電気で「パチッ!」など

困ることがたくさんですよね・・・。

 

特に外出中や、仕事中、デート中なんかに静電気が起きると

「もーう!どうにかしたい・・・」と嘆いてしまいますよね・・・

 

そんな悩みを抱えている女性に朗報です!

実はそんな外出先での静電気で困っている方へ、外出先でも持ち歩ける

あるアイテムでこの困った静電気を対処できるかもしれません!

 

それは何かというと・・・

「ハンドクリーム」です!

 

「えっ!?ハンドクリームで静電気を抑えること出来るの??」

と疑ってしまいますよね?

 

では本当にハンドクリームで静電気を対処できるかご紹介します!

 

スカートの静電気!応急処置にはハンドクリームが使える?

 

デート中なのに静電気がひどくて、どうにかしたい・・・

静電気スプレーなんてデート中に持ち歩かないし、買うヒマだってないし

どうしよう・・・と悩んでしまうことないですか??

 

この嫌~な静電気!

デート中にも持ち歩けるあるアイテムで応急処置することが出来るかもしれません!

 

 

それは何かというと、乾燥する時期になるとよく使うようになる

「ハンドクリーム」です!

 

 

ハンドクリームには、保湿成分や皮膚を保護してくれる成分が配合されており

冷たい空気に触れても皮膚をコーティングしてくれ、肌荒れを防ぎ、保湿効果があります

 

このハンドクリームをつけた手で、衣類や髪を触れることで

衣類や髪の毛の静電気も防いでくれる効果があります。

 

こうしてスカートの静電気も防いでくれるのです(^^)

 

 

静電気をおこさせない!静電気の対策法は?

 

では静電気を防ぐ方法に他には対策法はあるのでしょうか?

 

いくつかご紹介したいと思います!

 

静電気を起きる仕組みというのは、乾燥と摩擦によるものです!

ですので、場所や状況に応じて、対策方法が色々あります。

 

 

実は!静電気は夏場でも起きているのですが

夏場は空気中に水分が多いので、物体に溜まる電気が少なく

「パチッ」という静電気は起きないのです

 

一方、冬になると空気は冷たくなり、室内でも空調機械などによって空気が乾燥し

空気中の水分も少なくなり湿度も低くなり、静電気が起きる環境になっています

 

こうした状況下の時は、加湿器や濡れタオルなどで、

湿度を50%ぐらい上げることで静電気をふせいでくれます!

静電気が起きやすい湿度は20%、気温は25度以下となっています

 

 

・ドアなどを触る時に起きる静電気を防ぐ方法

体の中に電気が帯電していて、金属に触れることで「パチッ」という静電気が起きます

ですので、ドアノブを触る前に、一度、壁などを触って放電すると

ドアを触っても静電気が起きないのです!

 

・体を保湿する

乾燥の時期になると体の水分も奪われていまい、肌荒れなどの乾燥トラブルも

起きてしまいます。

 

そこで、乾燥の時期になると、髪の毛は洗い流さないトリートメントなどで保護してあげ

肌は洗顔後や入浴後に、保湿クリームなどをつけ乾燥を防ぐと、

静電気の対策にもなります!

 

・ストレス、疲労を溜めない!

ストレスや疲労と静電気が関係しているなんてビックリですよね!

人間の体は弱アルカリ性ですが、人はストレスが溜まっていくと、

身体のイオンバランスが崩れることで、プラスの電気を帯びた状態になり

静電気が起きやすくなってしまうようです(*_*)

 

まさか、ストレスと静電気が関係しているなんってビックリですよね

 

[quads id=1]

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

楽しいデート中に、彼と手を繋ごうとしたら、静電気が「パチッ(/_;)」

なんてなりたくないですよね。

 

静電気を防ぐために大切なことは

・静電気を起こさない、湿度や気温を保つこと

・肌や髪の毛を保湿すること

・ストレスを溜めないこと

 

が大切になります。

 

ストレスを溜めないことや、肌や髪の毛の保湿を心掛ることは

静電気の対策の他にも、女性の普段の生活にも良いことだらけなので、

ぜひおこなってみてください。

 

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました