スニーカーの甲がきつい! きつい靴の伸ばし方とサイズの選び方!

試着した時は大丈夫だったのに、いざ履いて出かけてみると足が痛い・・・

ネットでいつも買っているサイズを注文したのにきつかった・・・

なんて経験はありませんか?

 

自分にピッタリの靴を買うのって意外と難しいものです。

履いていて痛くなる靴ってだんだんと履かなくなってしまいますが、

せっかく買ったのにもったいないですよね。

 

そこで今回は

ぜひ試してほしいスニーカーのサイズを伸ばす方法と

失敗しないスニーカーの選び方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

きつい靴を伸ばす方法ってある?買ってすぐのスニーカーの甲が合わない!

 

スニーカーを伸ばすにはいくつか方法があります。

1つずつ見ていきましょう。

 

①シューストレッチャーを詰めて伸ばす

シューストレッチャーは、靴のデザインを崩さずに、

自分にフィットしたサイズに整える靴伸ばしの道具です。

Amazonなどで1,500円前後で購入できます。

 

伸ばしたいところを重点的に伸ばすことができますが、

即効性はないので伸びるのに数日かかります。

 

②ドライヤーを使う

シューストレッチャーもないし、

家にあるもので試したいという場合は

ドライヤーを使う方法もあります。

分厚い靴下、もしくは普通の靴下を2、3枚重ねて

問題のスニーカーを履きます。

ドライヤーの温風を伸ばしたい部分に当てて、

温まったらしばらくそのまま冷やします。

足を火傷しないよう注意してくださいね。

 

③洗って生地をやわらかくする

水で洗える靴の場合、洗って生地をやわらかくしてしまうのも

1つの手です。

 

④中敷きを変える

スニーカーの場合中敷きが入っているので

それを抜いてしまうか、もしくは薄めのタイプのものに変えましょう。

自分の足のサイズに合わせて調節してみてください。

 

スポンサーリンク

失敗しないスニーカーのサイズと選び方は?

 

前章でスニーカーの伸ばし方についてお伝えしましたが、

ちょっと手間ですし、靴が傷んでしまう可能性も否定できません。

 

やはり最初から自分に合った靴を買うのが1番です。

スニーカーを買う時のポイントはずばり「捨て寸」です。

 

捨て寸とは靴と足の間に出来る余白のことで、

靴のつま先から足の親指までの捨て寸は

だいたい1㎝~1.5㎝になります。

 

とはいえ捨て寸が合っているかというのは具体的に

どのようにチェックしたらいいのでしょうか?

 

実はチェック方法は簡単です。

試着したら足を後ろに一歩大き目に引いて

かかとを上げてみましょう。

この時つま先が靴に当たっていなければOKです。

 

また足は夕方になるとむくみます。

靴を買うならなるべく夕方に買った方がいいのでしょうか?

靴は夕方に買うほうがいい?

「靴は夕方に買ったほうがいい」とよく聞きますよね。

私も足がむくむ夕方に靴を買うようにしていましたが・・・

 

実は一番足がむくんでいる時に靴を買うと

朝、むくんでいない状態で履いた時ガバガバになって、靴ずれしやすくなります。

 

では、いつ靴を買うのがベストなのでしょう?

それは・・・一番靴を履いて歩いている時間帯です。

個人個人によって、活動している時間は変わってきますよね。

 

私は午前中に一番活動するので、午前中に靴を買いにいけばいいということですよね。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はスニーカーの伸ばし方と選び方についてご紹介しました。

伸ばし方についてはいろいろな方法がありますが、

靴の素材ややり方によっては形が崩れたりする可能性もあるので

心配なら購入した店や、専門の業者に相談してみてください。

 

靴はネットでも購入できますが、

できれば直接お店に行って試着した方がいいです。

 

もしネットで買う場合は少しゆとりのある靴を買って、

中敷きで調整するのがいいと思います。

 

また実際に買ってみた人のレビューも

チェックしてみましょう。

我慢しなくても大丈夫!買ったばかりの革靴の甲がきつい時の対処法!
新しい革靴を買ってみると、甲の部分がきつくて辛い時はありませんか? お店で合うものを選んだはずなのに・・・という方、結構多いみたいですよ。 実は、革靴がきついのはちょっとした方法で解決することができます! 今回は、...
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました