【卒業式】スーツの上に羽織るものはスプリングコート?冬用コート?

3月になると、子供の卒業式シーズンがやってきます。

子供の晴れ舞台ですから、親もビシッとキメなければなりません。

 

スーツを着て行く方が多いと思いますが、それだけでは移動中寒いですよね。

3月とは言え、まだ肌寒さもあるのでコートがかかせません。

しかし、コートはスプリングと冬用、どちらがいいのでしょうか?

 

今回は、卒業式に羽織るコートについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

卒業式の時に羽織るのはスプリングコートそれとも冬用のコート?

 

卒業式の行われる3月といえば、地方によっては暖かい所・寒い所に分かれます。

なので、スプリングコートでも冬用のコート、どちらでも構いません。

 

私は北海道に住んでいるのですが、3月はまだ寒いので冬用コートを着ていく予定です。

寒さには勝てませんからね…。

 

とは言え、自分だけみんなと違うコートを着るのも浮いちゃうし、なんとなく嫌ですよね。

そんな時は、周りのママ友に相談して決めるといいと思います。

 

コートを着ていく目安の温度は?

ママ友に相談する前に、コートを着る温度の目安を知っておきましょう。

卒業式は大体午前10時くらいから、午後1時くらいから行われる場合が多いと思います。

そんなに冷え込む時間帯ではないですね。

 

天気予報の時間別予想気温をチェックして

13度くらいあって晴れていたら冬物のスーツだけで大丈夫でしょう。

春物のスーツだったらちょっと寒いのでコートが必要ですね。

 

不安な時はとりあえず、コートを羽織っていって、暑くなったら脱いで手にもって帰るようにすればいいですね。

荷物になっても、寒いのを我慢するよりいいと思います。

 

スポンサーリンク

コートの丈について

 

式典中は、基本的にコートは脱いで過ごすことになります。

なので、畳みやすいショート丈orミドル丈にするといいでしょう。

 

ロング丈になると、荷物になって畳みづらく邪魔になることがあります。

できるだけ、他の人にも邪魔にならないものにして下さい。

 

スポンサーリンク

卒業式に羽織るコートのデザインや色のおすすめは?

 

卒業式は入学式と違い、静粛さを配慮するものです。

そのため、落ち着いた色のコートにしましょう。

 

基本的に黒、紺、灰色にしておくと、スーツにも合わせやすいと思います。

地味なものであれば、ベージュやアイボリーでもいいそうです。

 

ただし、NGな素材もあるため気を付けましょう。(以下参照)

皮、毛皮、ファー、ダウン、キルティング、模様が入っているもの。

 

たしかに、静粛さを考えると毛皮やダウンは合いませんよね。

あくまでも主役は子供たちなので、しっかりと色合いや素材は考えて置きましょう。

悪い意味で目立ってしまうと、子供が恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

スポンサーリンク

卒業式の式典、コートを着たまま出席はマナー違反?

卒業式と言うと、3月初旬や中旬に行われるので、

まだまだ寒いです。

卒業式が行われる体育館は暖房していても

広いのでとっても寒いです(>_<)

 

でも、寒いからといって

卒業式の式典にコートを着たまま出席はNG!

マナー違反です。

 

コートを脱いでも大丈夫なように

防寒対策をしっかりしていきましょうね。

 

スポンサーリンク

卒業式の防寒対策

・スーツ

寒がりの方にはパンツスーツがおすすめ

パンツの下にはスパッツやレギンスを着用すれば温かいです!

最近ではパンツスーツもデザインのバリエーションが多くなって、フォーマルな場でもよく見かけるようになりました。

 

・インナー

ブラウスの下にはヒートテックインナーなど温かいインナーを着用しましょう!

寒がりの方はヒートテックの二枚重ねも効果的です。

 

・ストッキング

寒い時はタイツを履きたいところですが、

卒業式に出席する時はストッキングです!

発熱素材の温かいものを選ぶようにしましょう。

 

・カーディガン

カーディガンを羽織るのはNGですが、

スーツのジャケットの下に見えないように着るのは大丈夫です。

 

・使い捨てカイロ

外にいるよりも式典が行われる体育館の方が寒かったりします。

使い捨てカイロはインナーの背中(腰の近く)貼っておくと血流が良くなって温かいです!

 

・ひざ掛け

ちょっと荷物になってしまうかもしれませんが、携帯用の薄手のひざ掛けがあると便利です。

お尻が寒い時は折りたたんで座布団代わりにもできますよ。

脱いだコートをひざ掛け代わりとして使う方法もあります。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

卒業式に羽織るコートについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

コートについては、スプリング・冬用どちらでも構いません。

自分の住んでいる地方に合わせて選びましょう。

また、できるだけ邪魔にならないショート丈かミドル丈を選んでください。

 

デザインは、無地のもので落ち着いた色のコートにしましょう。

素材も上記に書いたNGのものは避けてください。

黒や紺が嫌、という方は地味なデザインのベージュなどにするといいと思います。

 

卒業式の主役は子供たちです。

主役を引き立たせるためにも、きちんとした服装をしましょうね。

コートを選ぶ際は、参考にしてみて下さい。

 

寒いとせっかくの卒業式に集中できなくなってしまいます。

防寒対策も忘れずにね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました