仕事に対するやる気がなくなった…乗り切り方や対処法は?

仕事へのやる気がでない、楽しくない、なんで働いているんだろう…?

働いていると、このような悩みで一杯になることありませんか?

私は何年か周期でこんな気持になることがあります。

 

なぜ、定期的に仕事に対するやる気が無くなってしまうのでしょうか?

物事には必ず「原因」があります!

まずは「原因」を知ってから、解決方法を知りましょう。

 

今回は、仕事にやる気が出なくなった原因や、乗り切り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

仕事にやる気が出なくなった原因は?

突然仕事にやる気が出なくなる状態を「バーンアウトシンドローム」といいます。

バーンアウトシンドロームとは”燃え尽き症候群”

仕事を突然辞めてしまう原因です。

詳しい原因・パターンについて調べてみました。

 

いくら仕事をしても成果が出なくて失望してしまったパターン

 

やる気のある時期はしっかりと仕事を行っていても、

仕事の成果が出ないとなると、人は落ち込み、やる気も無くなります。

一生懸命やったことが認められないのですから、やる気がなくなって当然です。

他にも立場や仕事内容がいきなり変わった際に、やる気を無くす方が多いようです。

 

自分が疲れないためにも、応用力が必要となるでしょう。

 

大きすぎる目標を作ってしまい、疲れ切ってしまったパターン

 

目標を立てて、それに向かって努力するのは素晴らしいことです。

でも、あまりにも高い目標をたててしまうと・・・自分を追い詰めることに。

 

いつまでたっても目標にたどり着けない、というのはストレスの原因になります。

完璧主義者の方はこのパターンが多くいるようです。

 

自分にあまりにも高い理想を持ちすぎると、現実とのギャップに疲れてしまいますので、

目標をたてる時は、ちょっと頑張れば達成出来るくらいの目標にしておきましょう。

 

スポンサーリンク

仕事をやる気が出ない時はどうする?乗り切り方を解説!

仕事に対してやる気が出ない、バーンアウトシンドロームへの対処法は、心と体のストレスを取ることが重要となります!

考え方を少しだけ変えてみよう!

 

高い目標設定はせずに、時には自分に甘~くしてみて下さい。

自分に厳しくなければならない、という決まりはありません。

常に全力では疲れてしまいますよ!

 

そして、人間というのは、やる気が出ない日があっても当然です。

誰もが状態の悪い日があるのです。

それを否定するのではなく、今日は息を抜こう、と受け止めてあげて下さい。

物事は反発すればするほど、嫌になって無気力状態になってしまいます。

 

健康的な生活を心がけよう!

 

体への負担は、やる気が出ない原因にも繋がります。

家に帰ったら湯船に浸かり、しっかりと睡眠をとり、バランスのいい食事をとりましょう。

時間ができたら適度な運動も行いましょう。

 

心だけではなく、体も健康的に過ごすことで、

仕事とプライベートのオンオフがしっかりとしやる気もでてくるでしょう!

 

スポンサーリンク

さいごに

 

仕事にやる気が出なくなった原因や、乗り切り方をご紹介しました。

 

やる気が出なくなる原因は、自分への心の負担が大きくなっているためです。

無理に仕事を頑張りすぎたり、高い目標設定は毒となってしまいますよ。

 

やる気が出ないなあ、と思ったらまずはしっかりと心と体を休ませてくださいね。

疲れはいずれ、無気力状態に発展することもあります。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました