浴衣姿をかっこよく決める!身長が低い男性の粋な着こなし術!

最近、夏祭りや花火大会で、男性も浴衣を着ているのをよく見かけます!

男性の浴衣姿って、粋でかっこよく見えて、女子ウケもいいんですよね。

 

今年浴衣にチャレンジしたい、彼女との初デートで浴衣姿をビシッと決めたい!でも、身長が低いから、浴衣が似合わないんじゃないかな?・・・と心配している方もいるかと思います。

 

身長が低い男性は浴衣が似合わない?

そんなことありません!小柄な男性にも似合う浴衣の選び方や着こなしを紹介します!

スポンサーリンク

身長が低い男性は浴衣が似合わない?

そもそも浴衣とか着物は昔からあるもので、昔の日本人男性は今よりずっと身長が低めですので、身長が低めの男性の方でも、着物や浴衣は似合います。チャレンジして欲しいです。

 

ただ、和装は細身だと着崩れしやすいので、やせ型の方はタオルや肌着で補正するといいですね。

 

 

スポンサーリンク

身長が低い男性に似あう浴衣の着こなし術!

では、小柄な男性の方におすすめな着こなしを順番に紹介していきます。

浴衣の着丈

浴衣の大きさの目安として、着丈は足のくるぶしが隠れないくらい。袖は手首がみえるくらい。

割と大雑把ですが、具体的に男性の浴衣の着丈は

身長マイナス26.5㎝~30㎝くらいといわれています。

 

身長165㎝だったら138.5㎝~130㎝くらい

着物と違って浴衣は、袖や丈の長短はそんなに厳密ではなく、許容範囲が広いです。

市販のものを購入するとしたら体の幅にもよりますがSサイズかSSサイズくらいでしょう。

 

浴衣は洗濯したら縮む可能性もあるので若干大き目を選んだ方が安全かもしれません。

 

浴衣の素材

浴衣の素材は綿や綿麻素材のものが多いです。

綿は柔らかくて、手入れしやすい。

綿麻も柔らかく手入れしやすいし、涼しい素材です。

 

本麻のものも涼しくてとってもいいのですが、お値段が高くなります!

身長にかかわらず、初めての浴衣だったら、綿か綿麻素材を選ぶのがおススメです。

浴衣の色や柄

男性の浴衣の色で人気のあるのは、紺や黒、落ち着いた色合いは女子にもウケます。

柄は無地やストライプが人気ですが、身長が気になる方だったらストライプを選ぶと縦のラインが強調されていいですね。

冒険したい方は個性的な色柄に挑戦するのもアリだと思います!

 

浴衣の着丈お直し

通販で購入した浴衣が、あまりに長い時には、丈のお直しが必要になってきます。

 

着丈の直し方として、浴衣の裾を折り、ミシンの粗目か手縫いでザクザクと縫ってもいいですし、裾上げテープを使ってアイロンで簡単に裾上げしてもいいですね。

 

裾上げテープはユザワヤなどの手芸店でも売ってますし、100均の手芸コーナーにもあります。ネットでの評判では100均のものでもしっかりとくっつくようです。

スポンサーリンク

浴衣の下には何を着る?

男性も浴衣を着るときはインナーを着用した方がいいです。

理由は

・肌着は汗を吸収して、汗ジミを防いでくれます

・浴衣は薄手のものが多いので透けてしまうのを防ぎます

・浴衣がはだけたときに肌が見えるのを防ぎます

 

肌着を着ると暑くなってしまいそうですが、

着るメリットが多いですね。

 

上は襟元からインナーが見えないようにV首のあいたものを選びます。

ユニクロのエアリズムなどの手持ちのV首のTシャツでもOKです。

 

下はステテコを着用していれば、はだけてしまった時でも安心です。

また、意外と太ももも汗をかきます。ステテコは汗を吸ってくれるので、足さばきも楽になりますよ。

浴衣用の涼しそうなアンサンブルの肌着もあります!

 

 

 

 

細身の男子の補正術

細身の男性が浴衣を着た時、帯がうえに上がってしまって、着崩れしてしまうことがあります。着崩れを防ぐために、補正しましょう。

 

補正は、帯をまく部分に三つ折りにしたタオルをまいて、恰幅よくします。もし、腹巻があれば腹巻をすればしっかり固定されるのでいいですね。

 

その上から浴衣を着用すれば、ちょっと太った感じになって、恰幅がよくなり、かっこよく決まります。

スポンサーリンク

まとめ!

 

・身長の低い男性も浴衣が似合います!

・着丈は身長マイナス26.5㎝から30㎝くらいにするとかっこよく決まる!

・浴衣の柄は無地やストライプがおススメ!

・細身の方はタオルなどで補正して恰幅良くする!

 

今年の夏は浴衣をかっこよく着こなして、夏祭りや花火大会いろんな所に出かけてみてくださいね♬

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました