子供の日焼けが元に戻らない?!早く元に戻す方法とは!

夏は海水浴やプール、キャンプなど楽しい遊びがいっぱいです♪

夏の強い日差しの下、長い時間遊んでいると・・・親子ともども日焼けしてまっかっかになってしまうこともあります。

子供の日焼けして真っ赤な顔、痛そうだし、かわいそう(>_<)なんとか、早く治してあげたいと思うのですが、どうしたらいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

子供の日焼けを早く治す方法とは!

美白を気にするママは日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりして、日焼け予防をしっかりしています。でも、子どもの日焼けは気にしている人は多くないようです。

 

昔は子供の日焼けも元気で健康のあかしのように言われていましたが、今では過剰に日焼けすることは将来、シミ、ソバカスの原因になるため避けた方がいいと考えられています。

 

特に小さいお子さんは皮膚が薄いため、紫外線を防御することが出来ないため、紫外線に当たりすぎないよう注意が必要です。

 

紫外線が子どもの肌にも良くないことがわかっていても、家族でレジャーに出かけるのやめられないですよね(;´・ω・)

 

やむおえず、子供が日焼けした時の症状を軽くする、早く治す方法を紹介します!

 

スポンサーリンク

子供が日焼けした時、早く治す方法!

子供の肌も、大人と同じく28日間でターンオーバーします。

そのターンオーバーを少しでも早くすることで、日焼けを早く治すことができると考えられています。

 

①しっかり冷やす

日焼けは軽いやけどのようなもの。まず、しっかり冷やすことが基本です。

冷水で冷やしたり、冷たい濡れタオルを日焼け部分に押し当てます。

 

②睡眠をよくとる

特に成長ホルモンが出る22時~2時まではしっかりと熟睡するようにしましょう。

 

③栄養バランス

日焼け予防には特にアボカド、ブロッコリー、トマト、リンゴ、キウィなどがおすすめですが、子供の場合、バランスの良い食事を摂ることが大事です。

④運動する

適度な運動も新陳代謝を良くして、肌のターンオーバーを促進することが出来ると思います!

 

♬     ♪     ♬

子供の場合、日焼けを早く治そうとして、保湿のために大人用の化粧水を使うとかぶれてしまう可能性もありますので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

子供の紫外線予防法!

子供も外出しないわけにはいかないので、出かける時には紫外線予防をしっかりしましょう。

・子供も使える低刺激の日焼け止めを使う

・帽子をかぶる

・パーカーを着て、フードをかぶるようにする

日焼けのケアも大切ですが、日焼けしないように予防することの方が大切です。子供も日焼けしないように、気を付けるようにしましょうね(*^-^*)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました