合皮の靴が臭う! 石油みたいな臭いと足の臭い取りの方法は?

色やデザインも豊富で、値段も安価な合皮の靴。

このごろでは本革と見間違えるくらいクオリティ高い素材のものもあったりします。

安くて可愛い合皮の靴ですが、残念な点もあって・・・臭うんです!?

 

私はよく通販で靴を買ってしまうのですが、届いた荷物を開けると、石油のような何ともいえない臭いがする時があります。

 

また、手入れが簡単な合皮の靴ですが、足の臭いがついてしまって臭い時もあり困ってしまいます(^^;)

今回は合皮の靴の嫌な臭いを取る方法を紹介します!

 

スポンサーリンク

合皮の靴の石油臭いにおいを取る方法!

 

合皮の素材はポリウレタンや塩化ビニールなどいろんな素材があり、どの素材も臭いがします。

臭いが強すぎると、自分も臭って嫌ですが、周りの人たちにも迷惑かけるかもしれません。せっかく買った靴、早く臭いを取ってはきたいですよね。

 

陰干しをする!

新品の靴の石油臭い臭いには、まず陰干しをしてみてください。

天日干しにして直射日光に当てると、合皮の靴が傷む可能性もありますので、陰干しにします。

皮用の消臭スプレーがあれば、スプレーしてから干せば効果はアップすると思います。

 

100均でも売っている靴を干すものを使うと便利です!

何日か陰干ししたら大体臭いはとれていくと思います。

お酢でふく!

臭いが取れない時はお酢でふく方法もあります!

お酢は大体5倍くらいに薄めて、いらないタオルをぎゅっと絞ってふきます。

拭くときは目立たない所でちょっと拭いて、時間をおいて大丈夫そうだったら全体をふくようにしましょう。

 

備長炭を入れる!

 

 

ホームセンターなどでバーベキュー用としても売っている備長炭を入れ、臭いをとります。

10㎝くらいの炭をキッチンペーパーに包んでおいておきます。

炭は冷蔵庫の中の臭い取りにもつかわれているくらい、臭いを吸収する効果があります。

使い終わったら下駄箱に入れて臭い消しに使ってもいいですね。

値段もお手頃です!

スポンサーリンク

合皮の靴についた足の臭いを取る方法!

足も汗をかくのですが、天然の革の靴の場合だと湿気を吸い込んで、外に出してくれるのですが、合皮の靴は、湿気がこもりやすく、靴のなかで足の汗が蒸れてしまいます。

よって、臭いやすくなるのです(>_<)

ここからは合皮の靴の足の臭いを取る方法を紹介します。

足をケアする!

足は念入りに洗います。特に指や爪の部分は雑菌が繁殖しやすいので、しっかり洗います。洗った後は、足の臭い対策のクリームを塗っておくといいですね。

 

 

靴のお手入れ!

合皮の靴は基本丸洗いが出来ないので、陰干しをして臭いをとばします。

生地を傷める原因になるので、直射日光に当てないように気を付けましょう。

 

そして、1日はいた後には、靴専用の除菌殺菌スプレーをしておくと、次気持ちよく履けると思います。

 

 

合皮の靴は同じものを何日も続けてはいていると、臭いの面でもよくないですし、靴が傷みやすくなりますので、出来れば3、4足くらいを順番に履くようにしましょう。

 

また、この臭い取りの方法ですが、

合皮のバッグが石油臭い時にも使えます!

スポンサーリンク

まとめ

合皮の靴の石油臭いにおいの対処法は

①陰干しをする

②お酢でふく

③備長炭を入れる

手っ取り早くできるのは陰干しですね。

 

合皮の靴の石油みたいな臭いや

足の臭いを消して、気持ちよく履いてお出かけしてくださいね♪

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました