paypay ・このバーコードは利用できません!の原因と対処法

固定資産税がPayPayで支払い出来るようになっていることを納付書が届いてから知りました。

調べてみると、固定資産税以外にも市民税、不動産取得税、軽自動車税などが支払えるとのこと。

家でも納税出来るなんて、便利になりましたね!

 

ということで、私も固定資産税を初めてPayPayで支払うことにしました。

なぜPayPay払いにしたかというと・・・ポイントが欲しかったから\(^o^)/

 

ところがやってみると、簡単に支払えると思ったらバーコードを読み込まない・・・

やっと読み込んだと思ったら「このバーコードは利用できません!」の文字が汗

色々調べた末に何とか支払い完了!

 

今回は、固定資産税の支払いで「このバーコードは利用できません」と表示された時の原因と対処法 についてまとめました!

スポンサーリンク

paypay で「このバーコードは利用できません」が表示された原因と対処法

PayPayでの税金の支払いは、スムーズにいけばこの手順で支払えます。

PayPay請求書払い方法

①PayPayのアプリで「スキャン」を選択
②税金の納付済通知書にあるバーコードをスキャンする
③支払先と金額が表示されるので確認したら「支払い」をタップします

 

バーコードのスキャンができたのに「このバーコードは使用できません」と表示されてしまった時の対処法を調べました。

 

アプリのアップデートが最新じゃない

PayPayのアプリを最新バージョンにアップデートします。

「Google Playストア」もしくは「Appstore」でアップデートしてください。

 

PayPayでシステムエラーが発生している

PayPayの大規模キャンペーンの際に利用者が激増すると、システムエラーが発生することがあります。

しばらく時間をおいてから、もう一度請求書払いの方法を試してみましょう。

 

再起動する

電源を切り、再起動してもう一度、請求書払いの方法を試してみます。

 

私はアプリのアップデートを確認してから、スマホを再起動、

そして、10分くらい時間をおいて試してみたら、支払いができました!

もしかしたら、バーコードの読み取りに時間がかかったことも

うまくいかなかった原因の一つかもしれません。

スポンサーリンク

paypayでバーコードが読み取れない!うまく読み取る方法は

最初、バーコードの読み取りが上手くできませんでしたが、次の3点に気をつけたら、読み込みがlすぐできました!

 

バーコードをうまく読み取るコツ

①明るい場所で読み取る
②スマホを横にして、バーコードを真上から読み取る
③バーコードの画像の90%くらいが表示されるようにスマホを近づける

 

あと、読み込みがうまくいかない原因として

・カメラのピントのブレ

・通信状態が悪い

・カメラが故障していないか

など、チェックしてみてください。

 

まとめ

paypay ・このバーコードは利用できませんと表示された時の原因と対処法について紹介しました!

PayPayでの税金支払は、家にいても支払い出来るのでとっても便利。

ポイントも貰えるのでお得ですね。

この調子で軽自動車税も支払いしようと思ってます!

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました