古い賞味期限の切れたオリーブオイルの使い道!意外といろいろある!

オリーブオイルといえば、鮮度が命ですよね。
しかし、油ものって気づくと賞味期限が切れていることが多く困ることでしょう。

 

「賞味期限が切れているから、もう捨てなきゃ…」と考えると思いますが、
オリーブオイルは賞味期限が切れても使い道があるんです♪

それでは、賞味期限切れのオリーブオイルの活用方法をご紹介します!

スポンサーリンク

オリーブオイルの賞味期限切れの活用方法!

 

賞味期限切れのオリーブオイルは、ハンドマッサージや化粧落として使うことが出来ます。

賞味期限切のオリーブオイルの活用・ハンドマッサージ

少量を出し、マッサージするだけ♪
しっかりとマッサージすることで、血行もよくなり、角質も取れるそうですよ~!
もちろん、足などにも使えます。

 

ただし、オリーブオイルの独特なニオイが移ってしまうことがあるそうなので、
お出かけの際は控えたほうがいいでしょう。
足であれば靴下を履けるので大丈夫だと思いますが、念のため…。

賞味期限切のオリーブオイルの活用・化粧落とし

 

実際にオリーブオイルで化粧落としをしたレビューなどを見てみると、
普通にメイクが落ちた、とありました。

 

オリーブオイルは皮脂などの汚れになじみやすく、化粧落としとして適しているそうです。

ただし、落とした後、洗面所やお風呂場が油だらけになるのでご注意ください。
使った後は、きちんと掃除をしておくといいでしょう。

 

数年前、女優の菜々緒さんが、「食用オリーブオイル」でクレンジングしていることが話題になりました。

綺麗な人がやってることならマネしたいと思いますよね。

 

でも、食用と美容用ではオリーブオイルの精製方法が違っていて、

美容用のオリーブオイルは肌に浸透しやすく作られていますが、食用は肌に吸収されず、酸化してしまう可能性があるそうです。

 

食用は食用で、美容は美容で使った方が安心とのこと。

 

賞味期限切のオリーブオイルの活用・その他

 

その他には、ヘアオイルとして使用している方もいました。
つけてしまうとベタベタになるので、これも少量にしておきましょう。

 

また、頭皮ではなく「毛先のみ」に付けてください。
頭皮につけてしまうと、毛穴詰まりにもなりますし洗い流すのが大変です…。

 

スポンサーリンク

オリーブオイルの賞味期限切れが大量にある!石鹸やキャンドルにできる

 

オリーブオイルは美容目的以外にも、石鹸やキャンドル作りにも役立ちます!
大量に余っている方は、是非試してみてください♪

オリーブオイルで石鹸を作ろう

↓石鹸の作り方は、こちらのサイトを参考にしました。

オリーブオイル石鹸作り方

 

【用意するもの】

オリーブオイル、苛性ソーダ、精製水、精油です。
苛性ソーダは扱いが難しいので、子供の手に触れないようにしましょう。

 

その他の必要な道具類などは以下となります。

ステンレスボール2~3個、ガラス棒(ない時はステンレスプーン)
温度計2本、泡立て器、ゴムベラ、保護メガネ、電子量り、プラスチック耐熱容器1個
紙コッブ1個、型(牛乳パックでも良い)、手袋、エプロン、マスク、保温箱、新聞紙

 

苛性ソーダの取り扱いが難しそうだし、

作るのはちょっと大変そうです(>_<)

でも、賞味期限切れのオリーブオイルがナチュラルな手作り石鹸になるのは魅力的です。

 

オリーブオイルでキャンドルを作ろう

【用意するもの】

オリーブオイル、食用油固化材、型(紙コップなど)、温度計、タコ糸、
食紅(着色用なのでお好みで)、アロマオイル(お好みで)

 

【作り方】

1、 オリーブオイルを鍋に入れ、80~90度になるまで温めてください。

この時、オリーブオイルが高温すぎると固まるまでに時間がかかります。
その他にも型が溶ける原因にもなるので、温度管理はしっかりと行いましょう。
(温度が低すぎるのもNGです)

2、 鍋に食用油固化材を入れましょう。

食用油固化材は、規定量の3倍溶かすとキャンドルの形にしやすくなります。

3、 着色したい方は、型に好みの食紅などを入れましょう。
4、 鍋で溶かしたものを型に少し入れてください。
5、 アロマオイルを入れたい方は、このタイミングで数的垂らしてください。
6、 型に入れたら、しっかりと混ぜ、タコ糸を用意してください。

タコ糸は型の高さより+5㎝長く切り、タコ糸の張りを割り箸などで挟み固定してください。
固定したら、カップの上に置き、芯を垂らしましょう。

7、 芯がカップの中心になるように調節してください。
8、 ここまでできたら、残りの食用油固化材+オリーブオイルを流し込んでください。

だいたいカップの半分くらいにすると、固まりやすくなります。

9、 固まるまで放置し、固まったらカップから外し、芯を1㎝ほど残して切り落とします。

最後に好きな陶器などに乗せれば、キャンドルの完成♪

 

オリーブオイルはにおいやすすが出にくいので、オイルランプの燃料としても使われていたそうです。

簡単なコイルと芯と耐熱容器があれば、災害時の緊急のランプとしても使うことができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

賞味期限切れのオリーブオイルの活用方法、たくさんありましたね。
美容としても使えますし、癒しアイテムとしても活用できます。

ただ捨てるとなるともったいないですが、活用できるのであれば安心ですね。

オリーブオイルが余っている方は、試してみてください♪

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました