麻100パーセントの衣類を洗濯!長持ちする洗い方を教えます

麻素材の衣類といえば、春・夏には欠かせないアイテムですよね。

最近では、シャツ以外でもサマーセーターやカーディガンもあり、使いやすいです。

 

ですが、麻素材は独特な素材なのでお手入れが難しいこともあります。

特に、洗濯方法やシワシワになるのを防ぐ方法を知りたいですよね?

 

今回は、麻100%の衣類の洗濯方法や、シワシワ防止の方法をご紹介します♪

 

麻100パーセントの衣類の洗濯方法

 

麻素材のものは、天然素材から作られているため縮みやすいです。

縮んじゃうの!?と思うかもしれませんが、実はメリットだったりします。

縮むことで、丈夫でしっかりとした風合いになります。

 

ですが、できれば急に縮むのは避けたいですよね。

ということで、麻素材の洗濯方法をご紹介します♪

 

☆洗濯ネットにいれてください。

☆デリケート素材(衣類)専用の洗剤を使いましょう。

☆洗濯時には水は弱め、または手洗いモードがおススメです。

☆脱水をするときは、短めの時間にしてください。

☆タンブラー乾燥はやめておきましょう。

 

とにかく優しく洗うことを覚えておくと、縮みにくいと思いますよ♪

また、購入する時は縮むことを考えて、ゆとりのあるサイズを選ぶのもいいでしょう。

 

最近では、縮みにくい加工がされたものもあるので、洗濯表示などをしっかりと確認しておくといいと思います。

 

麻がシワシワになるのを防止する方法!

 

麻素材は、縮みやすい他にも、シワになりやすいという特徴があります。

このシワも活かすことができるとオシャレですがなかなか難しいですよね・・・。

 

このシワを抑える方法のポイントは、ズバリ洗濯での脱水です!

脱水の時間は短くして、長くても20~30秒でOKです。

すぐに取り出してあげましょう。

 

もちろん、脱水ナシで衣類をタオルで挟んで水気を取る方法でもOKです!

麻素材は乾きやすいので、多少水気があっても乾きやすいですよ♪

 

そしてアイロンをかける際は、霧吹きで湿らせるor半乾きの状態のときにしましょう。

スチーム機能ではしわはあまりとれません。

 

他にも、麻素材は色褪せしやすいです。

洗剤は専用のものを使い、干すときは日陰干しにしましょう。

日光は色褪せの原因になることがあります。

 

さいごに

 

麻100%の衣類の洗濯方法や、シワシワ防止の方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

麻素材の手入れは、少し手間がかかるかもしれませんね。

ですが、使い込むほど自分だけのアイテムになると思うと愛着が湧くと思います。

 

お手入れをし、キレイに使うことで長く使い続けられるのは、いいですよね♪

また、物を大事に使う大切さも学べると思います!

 

麻100%の衣類に悩んでいた方は、参考にしてみてください☆

スポンサーリンク
洗濯
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました