一人暮らしの部屋掃除!クイックルワイパーがあれば掃除機はいらない?

皆さんは一人暮らしをするのに、掃除機は必要だと思いますか?

個人的には一応掃除機は持っておいた方がいいのかな~と思いますが、

一人暮らしの部屋だと使うのも大変そうに感じます。

 

基本的に一人暮らしの部屋は狭いですし、クイックルワイパーでも十分そうですよね。

掃除機は置く場所も取るので、狭い部屋には邪魔だと思います。

 

今回は、一人暮らしの部屋に掃除機は必要なのか?

また、メリット/デメリットなどをご紹介します。

 

スポンサーリンク

一人暮らしは掃除機はいらない?クイックルワイパーがあればいい?

 

 

最近のクイックルワイパーは、吸着力もあるので部屋掃除にクイックルワイパーだけあれば

掃除機はいらないかな?と思っていました。

 

しかし、よく考えてみると掃除機は意外にも無ければ困るものでした…。

 

・クイックルワイパーで集めたゴミは結局広がる

シートの裏にくっつかず集めたゴミを捨てる時、見えていないだけでホコリが舞います。

集めたゴミは、掃除機で吸った方が清潔ですし、ホコリも舞いません。

 

・食器が割れた時に困る

食器が割れてしまった時に、掃除機がないととっても不便です。

小さい破片でも触るとケガする恐れもありますからね…。

 

・絨毯やラグ、畳では使えない

クイックルワイパーは、基本的にフローリングのお掃除にしか使えません。

コロコロでも掃除はできますが、やっぱり掃除機の吸引力には勝てません…。

 

こうして見てみると、掃除機はやはりあった方が良さそうです。

クイックルワイパーのみを考えている方は、

フローリングのみの部屋、物が少ない部屋にするようにしてください。

 

スポンサーリンク

クイックルワイパーと掃除機ののメリットとデメリットは?

 

クイックルワイパーと掃除機、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

 

クイックルワイパー

クイックルワイパーはフローリングや畳の掃除もできるし、天井や隙間の掃除にも役立つすぐれもの!

 

シートは髪の毛もしっかり取ることが出来るドライタイプと皮脂汚れや食べこぼしなどを落とすのにも効果的で除菌効果もあるウェットタイプがあります。

クイックルワイパーのメリット

 

・静かなのでいつでも掃除できる

・掃除機では吸いづらいところも掃除できる

・本体が安い+長持ちするので初期費用がかからない

・置き場所を取らない

 

デメリット

 

・集めたゴミが舞う

・掃除機よりはゴミが取れにくく、掃除回数が増える

・シートの買い替えが必要

 

掃除機

掃除機は紙パック、スティック、キャニスターなどいろんな種類のものがあります。

掃除機のメリット

 

・吸引力が高く、掃除回数も減る

・食器を割っても掃除しやすい

・絨毯・ラグ・畳・フローリングにも使える

 

掃除機のデメリット

 

・好きな時間に掃除ができない

・掃除機の種類にもよるが、高いものだと購入しにくい

・コードがあるものだと使いにくい

 

二つのメリット・デメリットを見てみると、

二つとも併用しながら使うと良さそうですよね。

 

さいごに

 

一人暮らしをする場合でも、掃除機はあった方が便利そうです。

ホコリもスッキリ吸いこんで掃除できるのがいいですね。

フローリングだけの部屋だとしても、食器を割ったときには使えますよ。

最近の掃除機は安いものもあるので、是非ご覧ください。

 

メリット・デメリットをみると・・・

毎日のちょっとした汚れにはクイックルワイパー

しっかり掃除する時は掃除機と

クイックルワイパーと掃除機、両方あると掃除もしやすくなるでしょう。

 

どちらか迷っている方は、是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました