観葉植物の造花(フェイクグリーン)のほこりを簡単に取る方法!

フェイクグリーン(人工観葉植物)といえば、お部屋の印象を明るくする素敵なインテリアです。

 

本物の植物のようで、お手入れのいらないフェイクグリーンはお手軽!

価格も本物の植物とあまり変わらなかったりして

私も部屋にいくつか飾っています♪

 

しかし、一つ困ったことがあります…。

フェイクグリーンを飾っている人共通の悩み「ホコリ」です。

あれって、どうしたら簡単に取れるのでしょうか?

調べみると、とっても簡単な方法がわかりました!

 

今回は、フェイクグリーンのホコリの簡単な取り方や、長持ちさせる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

フェイクグリーンのほこりが気になる!簡単な取り方は?

 

フェイクグリーンのホコリを簡単に取る方法をご紹介します♪

 

エアーダスター

 

エアーダスターというと、よくパソコンなどにホコリ取りとして使われますよね。

実はこれ、すっごく便利アイテムなんです!!

 

エアーダスターを葉っぱに向けて噴射するだけでホコリが無くなる!!(吹き飛ぶ)

値段も1つ200円~300円程、ホームセンターなどで購入することが出来ます。

 

買いに行くのが面倒であれば、Amazonでも購入できます♪

フェイクグリーンやPCのホコリ以外の細かい所にも使えるので1つあると便利です!

 

私はミシンの掃除用にエアダスターを使っています。

シュッと一噴射で糸くずがパッとなくなるのは快感ですよ(*^_^*)

 

クイックルワイパーハンディ

 

クイックルワイパーハンディは、モフモフがついているホコリ取りです。

 

 

モフモフをポンポンとするだけで、しっかりとホコリをキャッチしてくれます。

ホコリもまき散ることがないので、掃除もしやすいでしょう。

また、エアーダスターをしてから落ちたホコリを取る方法としても使えます。

 

水洗い!

フェイクグリーンは水洗いもできちゃいます!

 

ビニール袋(スーパーのものでOK)にフェイクグリーンを入れて

水を入れます。

 

ひたひたになったら、袋の中でフェイクグリーンを

揺らして洗います。

 

ホコリをとるだけなので、洗剤などは使わないで水だけで洗います。

ホコリが取れたら、乾いたタオルの上において乾かしましょう。

 

ざっくり洗えるのもフェイクグリーンの魅力ですね♪

 

 

スポンサーリンク

お気に入りのフェイクグリーンを大切に!長持ちさせる方法!

 

フェイクグリーンは、造花の観葉植物なので、とても長持ちします。

造花なので枯れてしまうこともなく、お手入れはホコリを取るだけでOKです♪

また、本物の土を使っていないので、虫の発生などを気にする必要もありません。

虫嫌いな人にはお勧めの観葉植物ですね♪

 

最近では光触媒のフェイクグリーンというのもあります!

光触媒のフェイクグリーンは、空気清浄効果や抗菌、防カビ、汚れ防止、

マイナスイオン効果、シックハウス対策などの効果が期待できるそうです。

 

〇光触媒のフェイクグリーンを長持ちさせる方法

 

光触媒のフェイクグリーンを長持ちさせるためには、

年1回専用の簡易スプレーを吹き付けるだけでOK!光触媒の効果を持続してくれます。

Amazonなどでも販売されているので、

光触媒のフェイクグリーンを飾っている方は用意するといいでしょう。

 

光触媒のフェイクグリーンのお手入れ方法

 

光触媒のフェイクグリーンは、特別な加工がされているため、

ホコリは基本的にはつきにくいものとなっています。

 

ホコリがついてしまうと光触媒が起こりにくくなります。

ホコリがついた場合は乾いた布やエアダスター、ダストクリーナーなどで軽く拭いて下さい。

 

大きめの葉のものはタオルを水に濡らし固く絞ったもので軽く拭き取ってもいいですね。

あまり強く引っ張ると花や葉っぱが抜けてしまう可能性があるので、お手入れは優しく丁寧に行ってくださいね。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

フェイクグリーンのホコリ簡単な取り方や、長持ちさせる方法をご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

フェイクグリーンのホコリは、エアーダスターがおすすめです!

シューっと吹き付けるだけであっという間にホコリが落ちますよ~♪

 

光触媒のタイプのものは、長持ちさせるためにも専用のスプレーをかけて下さい。

ホコリを落すときもできるだけ布で拭くようにしましょう。

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました