日焼け止めの塗り直しはいらない?塗り直しが必要な理由と時間の目安は?

紫外線対策では、日焼け止めが欠かせません。

そこで気になることと言えば、日焼け止めの塗り直しです。

 

特に夏だと汗もかき、日焼け止めも落ちてきてしまいますよね。

朝に塗るだけだと心配ですし、とは言え塗り直すのも面倒だと思います。

 

今回は、日焼けの塗り直しの時間の目安や塗り直しできない日の方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り直しの時間の目安や方法は?

 

日焼け止めの効果を維持するためには、「塗り直し」をおすすめします。

時間の目安は、2~3時間おきに1回。

方法は、汗をかいてしまった場合は、汗を拭きとってから塗り直してくださいね。

 

それでは、日焼け止めの塗り方を塗る場所ごとに詳しくご紹介します♪

 

顔~首の塗り方

 

日焼け止めを手に取り、両頬、額、花、顎においてください。(量は1円玉程)

顔のすみずみまで日焼け止めを伸ばし馴染ませ、これを合計2回繰り返します。

 

首は10円玉程手に取り、下から上に向かって伸ばし馴染ませてください。

 

顔は塗り残しが多いので、細かい所まで塗るようにしてください。

特に耳、唇も日焼けしやすいポイントなので、しっかりと塗りましょう。s

 

腕や足の塗り方

お出かけの時は顔だけじゃなく、

体にも日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。

 

日焼け止めが少しでも長持ちするように、お肌の保湿ケアで乾燥を防いでから塗るようにします。

保湿ケアは化粧水ですればいいのですが、

顔用の化粧水を使うのはちょっと高くてはもったいない!

体に使うのはドラッグストアで売ってるお手頃価格のもので大丈夫です。

 

ちょっと話それますが

私は無印良品の化粧水を顔も体にもパシャパシャ塗ってます。

無印の化粧水は大容量400mlが980円とお手頃価格!

においもしないし、肌荒れもしない、しっとり潤います!

同じく無印良品のローションシート(顔全体)圧縮タイプ

20個入り325円に染み込ませて

顔にパックするとしっかり保湿できます^^

お手頃価格なのでおしげもなく使えるのが(`・ω・´)b

育児や家事で保湿ケアまでする時間がない方でしたら、日焼け止めと乳液が一つになった「日焼け止め乳液」を使うといいですね。

ドラッグストアでも売っています。

 

塗る時は、容器から直接肌に縦線を描くように日焼け止めを出します。

てのひらで大きな楕円を描くようにゆっくりと広げて塗っていきます。

 

足先からお腹へ、手の甲から首へ

先端から塗っていけば、塗り残しもないと思います。

 

私もやってしまいがちなのですが、

ゴミ出しや洗濯ものを干す時など、朝だし日もまだそんなに照ってないし、ちょっとだけならいいか~♪~(´ε` )と日焼け止めを塗らないで家事をすることがあります。

コレ、NGですよ!

 

少しずつの紫外線でも、日々蓄積していって、

シミやシワの原因になってしまいますよ。

日焼け後のケアはとっても大変なので、

日焼けしないように

日焼け止めはマメに塗るようにしましょうね。

 

日焼け止めを塗り直しできない日はどうする?

 

忙しい日は、日焼け止め塗り直しもなかなか難しいですよね。

 

そこでおすすめのしたいのが、「フェイスパウダー」です。

日焼け止めだと化粧をした際塗り直すのは難しいですし、

化粧を落とすわけにもいきません。

 

ですが、フェイスパウダーであれば、化粧を落とさずに日焼け止め効果が得られます。

化粧をしている際は、フェイスパウダーで対策するといいでしょう。

 

ちなみに私はSPFが高めのフェイスパウダーでパパっと対策していますが、

とても楽ちんで便利です♪

 

また、小物などで対策することもできます。

例えばサングラスや帽子をかぶれば、20%も紫外線をカットすることができるそうです。

ほんの少しの効果だとしても、何もしないよりはマシでしょう。

 

日焼け止めを塗り直せないのであれば、衣類を工夫することも大事です。

紫外線カットの服を何枚か用意しておくと便利だと思いますよ♪

 

とは言え、日本の紫外線量であれば、そこまでこまめに塗り直す必要はありません。

朝に日焼け止めを塗りSPF入りの化粧品で化粧をすれば、日没までは持つでしょう。

 

朝~日没まで日の当たる所にいる方は少ないと思うので、

気になる方は、SPFの高い日焼け止めを朝に塗っておけば大丈夫だと思います。

 

ただしSPFの高いものはお肌に負担がかかるので、毎日の使用は避けましょう。

今日だけは日に焼けたくない!という時に使うとお肌への負担も減りますよ!

[quads id=1]

スポンサーリンク

まとめ

 

日焼け止めの塗り直しの目安は2~3時間おきとされていますが、

現実的に考えるとそこまでこまめに塗り直すのは難しいですし、面倒ですよね。

 

日本の紫外線量であれば、沖縄でもない限りそこまでの塗り直しは必要ありません。

なので、朝~日没の間であっても1回くらいの頻度でいいのかな、と思います。

 

塗り直しが出来ない場合は、フェイスパウダーや小物、衣類などで工夫してみてください!

 

将来のお肌のためにも、日焼け対策はしっかりと行いましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました