新生児の髪の毛がフサフサな原因とは?大人になってもフサフサ?

新生児の我が子が髪の毛が薄くて地肌が見えてたりすると、このまま生えないのでは?!と心配になったり、髪の毛がフサフサだったら、大人になったら毛深くなるのでは?!と赤ちゃんの髪の毛にまつわる心配はいろいろありますよね(*^-^*)

 

今回は赤ちゃんの髪の毛がフサフサの原因と大人になってもフサフサのままなのか?について紹介していきます!

 

赤ちゃんの髪の毛がフサフサの原因!

 

産まれたばかりの赤ちゃんの髪の毛は、実は胎児の時の産毛です。

ママが妊娠3~6カ月頃、お腹のなかで赤ちゃんのデリケートな肌を守るための胎脂という膜がはがれないようにするために産毛がはえているのです。

 

大体、産毛は妊娠32週~36週くらいで、抜け落ちることが多いそうですが、早産の場合だと産毛が抜ける前に産まれてくるので、毛深く感じることがあるそうです。

 

その他にも、お腹の中にいる時、妊娠後期のママからの栄養が影響していて、たんぱく質摂取や偏った食生活が赤ちゃんの髪の毛に影響があるのでは?とのことでした。

 

赤ちゃんの髪の毛がフサフサなのは遺伝の影響?

赤ちゃんの髪の毛がフサフサなのは遺伝の影響なのでしょうか?

赤ちゃんの時の髪の多い少ないは遺伝ではなく、薄毛や濃い毛、髪の多さ、太さなどが遺伝するそうです。

 

赤ちゃんの時、薄毛でも大きくなってからフサフサになることもあるそうです!

 

赤ちゃんの髪の毛がフサフサなのは羊水が汚れてるから?

髪の毛には体にたまった毒素を排出する役割があります。

その髪の毛が発達しているのは、羊水が汚れているからだという見解もあります。

そんなに神経質にならなくていいと思います、妊娠後期の食生活は赤ちゃんとママのためにも食事は栄養のバランスを意識したいですね。

 

髪の毛フサフサの赤ちゃん、大きくなったらどうなる?

赤ちゃんの髪の毛はしばらくすると生え変わります。

大体2、3歳頃に生え変わり始めて3、4歳くらいで髪質がしっかりしていきます。

 

兄弟でも髪質って全然違ってきますよね。

ちなみに家は2人兄弟、赤ちゃんの時、上の子はフサフサで下の子は薄毛でした!

大きくなってからも、上の子は髪の毛が多く太くて、下の子はサラサラの髪の毛でちょっと薄いかな?

と、我が家は成長しても変わりませんでした。

でも、周りのママ友からは髪の毛が多くて毛深かったけど、大きくなったら全然気にならなくなった、薄毛だったけど髪の毛が多くなったという話はよく聞きます。

 

赤ちゃんの髪の毛、

今は毛深くても、だんだん変わっていくことが多いので、様子をみていって、何より気にしないのがいいと思います。

 

 

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました