冷凍したかぼちゃが臭い!変なにおいの原因と正しい保存方法!

そろそろかぼちゃが旬の時期になりますね!

かぼちゃは甘くてホクホクしていて、とてもおいしい野菜です。

 

1個丸ごと使うとなると、量もあるので冷凍する方が多いと思います。

ですが、しばらくして冷凍庫から出すと「変なニオイ」がすることがありませんか?

 

実は、あの変なニオイには原因や防ぐ方法があります。

今回は、かぼちゃの変なニオイの原因や、正しい保存方法をご紹介します♪

 

冷凍かぼちゃが変なにおいがするのはなぜ?食べられない?

 

かぼちゃの変なニオイの原因についてご紹介します♪

 

かぼちゃは、冷凍庫に入れておいても酸化したり、冷凍焼けが起こります。

生の状態から保存してしまうと、冷凍する過程の時にかぼちゃの組織が壊れてしまいます。

それ以外にも、元々傷んでいることもあるため、更にニオイの原因になることがあります。

 

冷凍焼けについても、冷凍庫に入れておけばOK!という訳ではなく、どうしても時間がたてばダメになってしまいます。

 

かぼちゃを保存する場合は、生の状態ではなく固ゆですると、長持ちできます。

注意してほしいのは、一度解凍したものを再冷凍するのはNGですよ!

(カボチャだけではなく、全ての食品も含めて)

 

かぼちゃを購入した際は、計画的に使った方が良さそうですね♪

 

かぼちゃをおいしく冷凍する方法!

 

次に、かぼちゃの保存方法をご紹介します♪

 

ニオイを付かないように冷凍するには、原因をよく考えると簡単です。

 

先ほどご紹介した通り、かぼちゃは生の状態で保存することでニオイの原因になります。

なので、茹でたり、レンジでチンをすることでニオイを防止することができますよ♪

 

すぐに食べてしまう方は、ニオイも大丈夫だと思いますが、生の状態で冷凍しても4~5日でニオイが発生するので、軽く調理してから保存したほうがよさそうです!

 

ニオイが気になるけど、捨てるのはもったいない!

 

ニオイがあるのは、腐っているわけではないので、できれば使ってしまいたいですよね。

でもニオイが気になるし・・・。と、ループすると思います。

ということで、ニオイが付いていてもできる調理法をご紹介します♪

 

・カレー

・カレー味のコロッケ

・サラダにつかう(かぼちゃは潰すかほぐす)

・裏ごしして使う

 

など、使い道は結構あることがわかりました!

少しニオイがするとはいえ、捨ててしまうのはもったいないですよね・・・。

現在もしニオイが気になるかぼちゃがあれば、参考にしてみて下さい!

 

さいごに

 

かぼちゃの変なニオイの原因や、正しい保存方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

かぼちゃのニオイの原因は、生の状態で冷凍してしまうことで、ニオイが発生してしまうことがわかりました。

なので、軽く調理しておくだけで、冷凍しても大丈夫です♪

 

原因がわかれば、対策も取りやすいですよね!

 

かぼちゃのニオイが気になる方は、冷凍する方法を是非試してみて下さい♪

また、調理法も色々とあるので、やってみるといいでしょう!

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました