白菜が虫だらけ!白菜についた虫を簡単に取る方法とは!

白菜をよ~く見てみると、虫だらけ!!なんてことはありませんか?

あの虫、気づいちゃいと鳥肌が止まりません…。想像するだけで嫌になります…。

 

皆さんは、白菜についている虫をどうやって取っていますか?

また、知らずに食べてしまった場合、大丈夫なのか気になりますよね。

 

今回は、白菜についている虫を取る方法や、食べてしまったらどうなるかご紹介します♪

 

スポンサーリンク

白菜についてる虫を取る方法!

白菜についている虫は「イモムシ」の種類です。

アオムシやヨトウムシ、コナガなど

成長するとガやチョウになったりするそうです。

 

できれば、虫に触れずに簡単に取りたいですよね。

ということで、簡単な方法をご紹介します♪

 

白菜についた虫の取り方(水につける)

 

  • 白菜がまるごと入るバケツを用意する
  • バケツに水を張り、白菜を逆さまになるように入れる

 

なんと、これだけで虫が取れます!とっても簡単ですよね~♪

 

3時間ほど放置すると、虫は息が出来なくなって浮いてきます。

その後、バケツの水を捨てればOK!

 

もし3時間も待てない時は、50℃くらいのお湯につけると、しがみついていた虫が取れてくれます。

 

白菜についた虫の取り方(酢につける)

また、殺菌効果のあるお酢につけると、簡単に虫を取ることができます。

 

白菜が入るくらいの大きめの鍋やボウルに水を張り、酢を大さじ1杯いれてかき混ぜます。

 

白菜の葉っぱの方を下にして入れて、何度か振り洗いをしましょう。

虫が取れるまで何度か繰り返します。

お酢は食用として使うだけじゃなく、野菜を洗ったり、掃除にも使えて万能ですね(*^_^*)

 

☆          ☆          ☆

 

白菜に虫がついているのは気持ち悪いですが、農薬がついていない証にもなります。

農薬が使われていないものは、体にいいですからね♪

体に良いとポジティブに受け取れば、虫を取るのも苦行にはならないはずです!

 

浮いてくる虫には少しゾッとしますが、虫がついている場合は試してみて下さい♪

 

虫食いの白菜は食べても大丈夫?

白菜はもともと虫が付きやすい野菜、

虫にかじられていても、食べて大丈夫です!

 

ただ、虫食いの部分は腐りやすいので、よく確認してから食べるようにしてくださいね。

腐っている部分は取り除いてから食べるようにしましょう!

 

スポンサーリンク

白菜についてる虫!知らずに食べちゃったらどうなる?

 

白菜だけではなく、有機野菜であれば虫はついています。

そして良く洗えば、口にしてしまっても問題ありません。

まあ食べても問題ないとはいえ、気持ちのいいものではありませんね…。

 

絶対に虫を食べるのは避けたい方は、白菜をバケツに付けた後、

一枚一枚剥がしてよく洗いましょう。

 

また、ボールに水と重曹をいれ、30秒くらい置いてみて下さい。

その後軽く流すと、虫だけではなく農薬なども落ちます。

 

なぜ虫がついたまま販売されているのか?

 

なぜ虫がついたまま販売するの…と思いますよね。

もちろん理由があります。

 

虫がついたまま販売されているのは、鮮度を保つためだそうです。

白菜は水に弱いので、洗ってから販売すると鮮度が落ちます。

中の方にも虫がついていることを考えると、完全に虫を取って販売するは難しいでしょう。

 

[quads id=1]

スポンサーリンク

さいごに

 

白菜についている虫を取る方法や、食べてしまったらどうなるかご紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

虫を取る際は、バケツに水を張って入れておく方法を試してみて下さい。

水を捨てるだけなので、虫が苦手なかたでもできると思います。

 

それでも気になる方は、1枚1枚剥がして洗いましょう。

 

ちなみに、ついている虫は食べてしまっても問題ないので安心して下さい♪

意外と気が付かないで食べてしまってるかもしれないですよね^^;

 

白菜を洗う際は、是非参考ににしてみて下さい☆

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました