夜に洗濯しておいて朝外に干すのはアリ?雑菌やしわが気になる!

仕事などで忙しいと、昼間に洗濯出来ない人もいるでしょう。

私も会社員時代は、朝洗濯をする時間なんてもちろんありませんでした。

 

朝洗濯出来ないとなると、夜に洗濯するしかありません。

しかし、夜に洗濯したものを朝干すのってアリなんでしょうか?

雑菌やシワなどが気になりますよね…。

 

今回は、夜に洗濯したものを朝外に干すのはダメなのか、ご紹介します。

また、夜の洗濯について調べてみました!

 

スポンサーリンク

夜、洗濯して朝、外に干すのはダメ?しない方がいい理由は?

 

夜に洗濯したものを朝外に干すデメリットについてご紹介します。

 

夜に洗濯すると、朝外に干すまでに時間が空きますよね。

そうなると、洗濯槽の中で雑菌が広がり、臭いの原因にもなります。

また、そのまま放置することでシワにもなってしまいます。

 

雑菌やシワが気になる方は、夜に洗濯、朝外に干すのは避けた方がいいでしょう。

どうにかしたいという方は、洗濯機のタイマー機能がないか見てみて下さい。

朝干す時間に合わせて洗濯機が起動するので、雑菌やシワを気にする必要がなくなります。

色々な機能がありすぎて忘れがちですが、最近のものでしたらあると思います。

 

洗濯物を夜に外干しするのはNG?

 

夜に外干しすると、梅雨時期や冬場は乾きにくく臭いの原因になります。

また、夏場は洗濯物に虫がついて卵を産み付けることもあるのだそうです…。

虫がつくのは絶対に避けたいですよね…。

 

この2つを考えても、洗濯機のタイマー機能を使って朝干したほうが良さそうですね…。

もしタイマー機能がない場合は、部屋干しをおすすめします。

 

スポンサーリンク

夜洗濯したら部屋干しするのもおすすめ?!

 

部屋干しのデメリットと言えば、乾きにくさと生乾き臭ですよね。

しかし、工夫次第でこの2つの問題は解決することが出来ます!

 

洗濯物を早く乾かすコツ

 

部屋干しをする際は、扇風機or除湿機を用意してください。

家電を上手く使えば、外干しと変わらないスピードで乾かすことが出来ます。

雨の日にも応用できるので、扇風機か除湿機は買っておいて損はないと思います。

 

生乾きの臭いを防ぐコツ

 

最近の洗濯洗剤は、とっても優秀です!

抗菌力の高い洗剤を使えば、生乾きの臭いも気にならなくなりますよ。

私はプレミアム抗菌処方のHYGIA(ハイジア)を使っているのですが、臭いがしません!

扇風機、除湿機と一緒に使うことで、部屋干しのデメリットも解決できますよ♪

 

その他にも、布の重なりをなくしたり、ズボンなどは裏返して干すことで、

より早く乾かすことができます。

 

また、生乾き臭がどうしても気になる時は・・・洗濯機が汚れているのかもしれません。

 

生乾き臭の原因?洗濯機を掃除しよう!

 

毎日、使っている洗濯機は雑菌やカビが繁殖しやすいです。

特に生乾き臭がするからといって、洗剤をたくさん入れると、洗濯槽に石鹸カスが残ってしまって、なお細菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

 

洗濯機の掃除は、専用の洗剤を使って掃除します。

洗剤によって使用方法が違ってきますが・・。

 

洗濯槽にぬるま湯をためて

洗剤を入れて洗濯機をまわし2時間以上つけ置きます

再び15分ほど洗濯機をまわし、汚れが浮いてきたらすくい取ります

水を抜きすすぎをします

汚れが浮いてこなくなるまで繰り返します

 

洗濯機の掃除は忘れがちですが、たまには掃除して気持ちよく使いたいですね(*^^*)

 

[quads id=1]

 

スポンサーリンク

さいごに

 

夜の洗濯~朝の外干し、夜の部屋干しについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

雑菌やシワが気にならないのであれば、夜の洗濯~朝の外干しでも構わないでしょう。

しかし、衣類を長持ちさせるためにも避けた方がいいと思います。

 

また、夜の外干しは虫がつく、というデメリットが大きすぎるので辞めておきましょう。

 

夜の部屋干しは工夫次第で問題なく乾かすことができます。

上記にある方法を試してみて下さいね。

 

夜洗濯で気になっている方は、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
洗濯
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました