チョコレートを食べ過ぎた!気持ちが悪い時の対処法とは?

2月14日といえば、バレンタイン!

最近では、友チョコや義理チョコを貰う機械も多くなりましたよね。

 

とは言え、沢山もらうと日持ちもしないので一気に食べなければなりません。

食べ過ぎると、気持ち悪くなりますよね…。

 

今回は、チョコレートの食べ過ぎで気持ちが悪くなった時の対処法や、

チョコレートの食べ過ぎによる病気についてご紹介します。

 

チョコレートの食べ過ぎたで気持ちが悪い時の対処法!

チョコレートを食べ過ぎた時の対処法を5つ紹介します!

軽い運動や散歩をする

 

軽く体を動かすことで、胃腸の刺激を和らげてくれます。

動く余裕があるのであれば、ストレッチなどをおすすめします。

 

まったりと過ごす

 

動けないほど気持ち悪い時は、楽な姿勢でまったりしましょう。

消化しやすい状態にすることで、楽になってきますよ!

 

ぬるま湯を飲んでみる

 

食べ過ぎで気持ち悪くなる原因は、胃酸が出過ぎるというものがあります。

ぬるま湯を飲むことで出過ぎた胃酸を薄めてくれます。

 

炭酸水を飲んでみる

 

炭酸水には、胃もたれを改善する効果が期待できます。

味もサッパリとしているので、気持ちも楽になるでしょう。

 

我慢できないときは薬を飲もう!

 

どの方法を試してもつらい場合は、胃腸薬を飲みましょう。

私もよく食べ過ぎで気持ち悪くなることがあるので、胃腸薬を常備しています。

飲むのと飲まないのとでは、全然違いますよ♪

 

チョコレートを食べ過ぎると・・・病気になる?

 

チョコレートを食べ過ぎると、徹血糖や肌荒れになることがあります。

また、肥満になる可能性も高くなります。

 

チョコレートに含まれている砂糖を摂取することで、血糖値が上がります、

身体は血糖値を一定にしようとして、血糖値が下がります。

その時に下がりすぎると、身体にとても負担がかかります。

私も甘いものを食べると、血糖値が下がって具合が悪くなります…。

 

そして、肌荒れが起きたり、肥満になると自信もなくなってきますよね…。

食べ過ぎには注意したほうがいいでしょう。

 

さいごに

 

チョコレートの食べ過ぎで気持ちが悪くなった時の対処法や、

チョコレートの食べ過ぎによる病気についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

食べ過ぎで気持ちが悪くなった時は、紹介した方法を試してみて下さい。

個人的には、胃腸薬を常備することをおすすめします。

まあ、一番は食べ過ぎには注意した方がいいのですが、難しいですよね。笑

 

また、食べ過ぎは病気に繋がることもあります。

食べる量には気を付けて下さいね。

 

それでは、具合が悪くならない程度に美味しくチョコレートを食べてください!

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました