閉じてる松ぼっくりをパッと開かせる方法!虫の駆除の仕方も教えます!

公園などに行くと、松ぼっくりが落ちていますよね。
お子さんがいる方だと、幼稚園などで持ってくるように言われる方もいると思います。

 

松ぼっくりといえば、広がっているイメージがあります。
実は拾ったものだと、閉じている場合が多いです。

今回は、松ぼっくりの開き方や虫駆除についてご紹介します♪

スポンサーリンク

拾ってきた松ぼっくり!閉じてるものの開き方は!

 

閉じている松ぼっくりを開くのって、難しく考える方も多いと思います。
ですが、実はとても簡単なんですよ♪

 

松ぼっくりは、水が染み込ませることで閉じます。
なので、松ぼっくりの水分を蒸発させることで開くことが出来ます。

 

開くのは大体2,3日ほどかかります。
日の当たりがいい場所で放置しておくだけなのでとても簡単です♪
お子さんと観察しながら楽しめるでしょう。

 

松ぼっくりを閉じる方法

先ほどご紹介した通り、松ぼっくりは水を染み込ませると閉じます。
水が入ったコップなどに松ぼっくりを付けておくだけでOKです。
大体1時間くらいで閉じますよ♪

 

この性質から考えると、晴れの日に松ぼっくりを拾えば開いているものが多いでしょう。
逆に雨の日は閉じているものが多いです。

 

拾う時は、天候も気にしながら見てみると、効率よく開いているものが拾えます♪

 

スポンサーリンク

松ぼっくりを開く前に!虫駆除は必須!

 

松ぼっくりは、開く前に虫駆除が必要になります。
子供のころ、松ぼっくりを触っていたら虫が出てきたことはありませんか?
ということで、松ぼっくりの虫駆除をご紹介します♪

 

冷凍する

密封できるジップロックなどの袋に入れて、3日~1週間冷凍してください。
冷凍後は、天日干しをして乾燥させましょう。
ちなみにどんぐりもこの方法で虫駆除ができますよ♪

 

水につける

松ぼっくりが閉じてしまいますが、水に付けてみましょう。
数時間~一晩漬けておくと、虫が出てきます。
その後は天日干ししておくと、開きますよ♪

 

煮沸させる

いらない鍋か、100均の鍋などで松ぼっくりを5分くらい煮てください。
簡単に虫を退治できるのでおススメです♪
その後は、同じく天日干しをしておきましょう。

 

スポンサーリンク

さいごに

松ぼっくりの開き方や虫駆除についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

松ぼっくりは乾燥させることで開くことがわかりました。
水分によって閉じるので、しっかりと天日干ししましょう!

 

また、開く前には虫駆除を行ってください。
簡単な方法ばかりなので、是非試してみて下さい♪

 

松ぼっくりについて知りたい方は、是非参考ににしてみて下さい☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました