出がらしのお茶は体に悪いのはなぜ?何時間たったらダメなの?

宵越しのお茶が体に悪いと言われているのをご存知でしょうか?

お茶といえば、体に良いイメージがあるので意外ですよね。

 

お茶自体は体にいい!と何でも使ってはいけないようです。

とはいっても、出がらしもすぐに使うのもアウトなのでしょうか?

 

今回は、宵越しのお茶についてや、出がらしのお茶についてご紹介します♪

 

宵越しのお茶は身体に毒?理由は?

 

「宵越しのお茶は飲むな」という言い伝えがあります。

何故夜に入れたお茶を飲んではいけないのか…不思議です。

 

ということで、宵越しのお茶が毒と言われている理由をご紹介します♪

 

緑茶にはカテキンが豊富に含まれており、殺菌効果があります。

ですが、カテキンは水溶性のものでお茶を入れると溶け出します。

 

ちなみに、カテキンがどのようなものかご存知ですか?

カテキンは、ポリフェノールの一種であり、タンニンなどと同様の成分です。

 

溶け出すということは、カテキンなどはお茶を入れるたびに無くなっていきます。

無くなるのでは、最後の方は体に良い成分がなくなりつつある、ということですよね。

 

そして緑茶には、タンパク質が含まれています。

タンパク質は腐敗しやすく、一晩おいておけば葉っぱは腐りやすくなります。

 

こういったことを考えると、宵越しのお茶が毒と言われている理由もわかります。

確かに、カテキンもなくなり、腐りやすくなるのであれば体に悪そうです。

 

出がらしのお茶は何時間経ったものからダメなの?

 

出来れば出がらしも使いたい…と思いますが、そもそも繰り返し使わない方がいいです。

朝・昼・夜など、全て新しくした方がいいでしょう。

 

時間が少しでも立つことで、カテキンも抜け、傷んできます。

健康面を考える方であれば、ケチらないほうがいいと思います。

 

最近では、お茶を飲んだ後に胃が痛む理由は出がらしではないか、とも言われています。

なので、お茶を飲んでいる方で胃が痛む方も一旦辞めてみて下さい。

 

さいごに

 

宵越しのお茶についてや、出がらしのお茶についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

宵越しのお茶が毒と言われている理由は、科学的な根拠があることがわかりました。

昔の方はどうやってそれを知ったのか気になります。

 

出がらしのお茶は、使いたくなる気持ちもわかりますができればやめましょう。

理由を考えると体にもよくないものだと思います。

 

出がらしのお茶を使う前に、よく考えてお茶タイムを楽しみましょう♪

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました