アフィリエイト広告を利用しています

浴衣のとき肌着や下着は和装用?買わなくてもインナーで代用出来る?

スポンサーリンク

浴衣を新調して、次の花火大会やお祭りで着ようと、ウキウキしている方も多いと思います♪

 

ところで、浴衣を着る時って下着や肌着はどんなものを身に着けたらいいのか、悩んでいる方も多いかと思います。

結論からいうと、浴衣を着る時肌着を着た方が良いです。

そして、できれば和装用の肌着を選ぶといいでしょう。

 

でも、和装用は持ってないということでしたら、代用も出来ます♪

今回は、浴衣の時の肌着は和装用がいいの?

和装用の肌着がない時は持ち合わせのインナーで代用する方法を紹介します!

スポンサーリンク

浴衣の時の肌着はどんなもの?

浴衣の時にも下着や肌着は必ず身に着けます。

浴衣の生地は綿素材を使っているものが多く、綿素材は透けやすいです。

特に前は重なっていますが、後ろは1枚だけですので・・・パ〇ツがくっきり見えてしまうこともあります!危険です(^^;)

 

肌着を着けた方がいいことがわかって頂けたかと思います。

身につけるのでしたら、浴衣の時は和装用の肌着を身につけるのがおすすめです。

 

浴衣は直線仕立てで、凹凸のないボディの方が見栄えがよくなり、浴衣の柄もキレイに見えるとのこと。

和装用の肌着だと、浴衣をキレイに着られて、透けるのも防げます。

 

一般的な和装の肌着は、ワンピースタイプセパレートタイプの二種類があります。

ワンピースタイプ

ワンピースのようにすっぽり覆えるタイプで、着やすいので浴衣初心者さんにもおすすめです。

快適に浴衣を着られるように、最近ではサラっとした素材のものも出ています。

ネットだと意外とお求めやすいものもあるので、チェックしてみてください。

 

 

セパレートタイプ

上下に分かれているので、着崩れが直しやすいです。

ちょっと着るのが難しいので、和装に慣れている方向きです。

これから先、浴衣を着る機会もあると思うし、安いものもあるので、この機会に一着買っといてもいいでしょう。

でも、買いたくない、買いに行く時間がない方は代用しちゃいましょう!

スポンサーリンク

和装用の肌着をインナーで代用!

和装の肌着の代用として、普段洋服の時に着ているキャミソールとペチコートを使います。

汗を吸収やすくて、乾きやすい素材の木綿、麻の素材がおすすめです。

上に着るキャミソールやタンクトップはユニ〇ロのものでもいいですね。

 

下に身に着けるものは、ペチコートや女性用のステテコ。

裾は膝丈くらいまであったほうがいいでしょう。

 

腰巻だったら、手作りすることもできます。

長四角の薄手の生地の両側に細めのヒモを付ければ、簡単腰巻が出来ます。

 

浴衣の時、ブラジャーはどうする?

着物や浴衣は洋服と違って、直線的で女性の体にそったデザインにはなっていません。

普段つけているブラを付けて浴衣を着ると、着くずれてしまったり、浴衣にシワがよってしまいます。

胸が大きい人は、帯の上に胸がのっかってしまい、ちょっとおばさんぽくなることもあります^^;

 

着物や浴衣の和装は、一般的に胸の小さい方や寸胴の体型の方の方が似合うといわれているので、

胸の小さい方はブラジャーをつけなくてもOKです!

カップ付きのキャミソールを使ってもいいですね。

 

胸の大きな方は、ブラジャー必須です。普通のブラだと、胸を強調してしまうので、和装用のブラをつけるのがおすすめですが、胸を押さえるスポーツブラで代用できます。

スポーツブラもない時には、ノンワイヤーでカップにボリュームがないものを選べばOKです。

 

胸を目立たなくしてしまうのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、着崩れせず、見栄えよく着こなせますよ。

 

 

買ったばかりの浴衣!新品の浴衣は水通しする?洗う時の注意点も!
夏は夏祭りや花火大会とイベントがたくさんあります。 夏のイベントに出かける時は、可愛い浴衣を新調する方もいるかと思います。 そこで疑問に思うのが、新しい浴衣って、タオルや下着のように水通ししてから着るものなのでしょうか? そのまま着ても大丈...

まとめ

浴衣の時の肌着は和装用がいいのか、肌着がない時の持ち合わせのインナーで代用する方法をおつたえしました。

 

・浴衣の時は透けるので、肌着を身につけましょう!

・できれば和装用の肌着を選びましょう。

・肌着はキャミソール、タンクトップ、ペチコートで代用できます!

・胸の大きい方はスポーツブラなどで胸を押さえ目に!

 

きれいに浴衣を着こなして、花火大会やお祭り、楽しんできてくださいね♪

最後まで読んでくださりありがとうございました。

浴衣の選び方!20代後半女子におすすめの色や柄・髪型や帯の結び方も紹介
浴衣は、どの年代の方にも似合う和装の一つです。 しかし、年代に合わせて色、柄などを選ばなければなりません。 これから夏にかけて浴衣を着る機会が増える方は、どんな浴衣を着ようか迷いますよね。 そこで、今回は、20代後半の女子におすすめの浴衣の...
浴衣の防寒対策!肌寒い日はインナー・足袋・ストールで対処!
浴衣と言えば、夏に着るものですが、地域によっては夏でも肌寒い日もあります。 また、秋も近くなるとより肌寒さを感じますよね。 私は北海道に住んでいるので、夏の終わりの夜になれば、一気に寒くなります…。 そうなると、浴衣だけではどうしても寒く辛...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント