レインコートに雨がしみる時!試してほしいマル秘テクを紹介!

レインコートを長く使用していると、雨がしみてきませんか?
ちなみに、雨がしみる=撥水加工が落ちている、ということになります。

 

撥水加工があるからこそのレインコートだというのに、
雨にしみるのでは意味がありませんよね…。

今回は、レインコートの撥水を復活させる方法やお手入れ方法をご紹介します!

スポンサーリンク

熱を加える?レインコートの撥水を復活させる方法!

 

レインコートの撥水を復活させる方法は、3つあります。
1~2は熱を加える方法となっているので、注目してみてください♪

1、 ドライヤーで撥水を復活!

レインコートにドライヤーを当てるだけ!
風は温風、当てる時間はレインコートが程よく温まるまで、でOK!

たったこれだけなので、とても簡単ですよね♪

2、 アイロンで撥水を復活!

レインコートに当て布をし、アイロンをかけてみましょう。
温度は低温~中温にしてください。

ドライヤーでダメだった場合、試してみてください♪

3、 防水スプレーで撥水を復活!

ドライヤーやアイロン後にも撥水がイマイチの場合、防水スプレーを使いましょう。
レインコートに防水スプレーをかけ、乾かしておけばOK!

必ず、ドライヤーorアイロン後に行ってください。

ちなみに、1~3の方法を試す前に、必ずレインコートを「洗濯」してください。
汚れが付いていると、撥水を復活させるのが難しくなります。

まずはしっかりと汚れを落とし、熱を加えてから防水スプレーなどをしましょう。

 

スポンサーリンク

おすすめの防水スプレー

レインコートにかける防水スプレーは、「フッ素系」のものがおすすめ!
もしくは、フッ素系とシリコン系のハイブリッドでもOKです。

個人的におすすめの商品がこちら。

ヘンケルジャパンの超強力防水スプレーです。
防水スプレーの中では比較的安値なので、購入しやすいと思います♪

撥水加工を長持ちさせる!レインコートのお手入れ方法

撥水を復活させるといっても、毎度上記の方法をするのは面倒ですよね…。
雨のたびに防水スプレーを使うのも、もったいないような気がします。

その面倒な作業を減らすためにも、お手入れは欠かせません!

 

・レインコートを使用した後は、タオルで汚れを拭き、風通しの良い場所で干す(日陰)
・上記にある1~2を月に1回する
・防水が弱くなってきたら、防水スプレーをかける(3~6ヶ月に1回)

 

使った後は汚れを拭きとる!これを意識しておけば、OKでしょう。
後は気が付いた時に1~3の方法をしておけば、撥水加工も長持ちしますよ♪

 

ちなみに、防水スプレーをかける頻度は月1でも構いません。
思い出した時にかけておくと、いいかもしれませんね。

スポンサーリンク

さいごに

レインコートの撥水を復活する方法やお手入れ方法をご紹介しましたが、
いかがでしたか?

 

レインコートの撥水を復活させるためには、
洗濯(汚れを落とす)、ドライヤー、アイロン、そのあとに防水スプレーをかけてください。

 

少し手間はかかりますが、そのままダメになってしまうよりはいいでしょう!

 

また、お手入れをすることで、撥水加工は長持ちします。
レインコートをキレイに保つことで、お気に入りのものも長く愛用できますよ♪

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
くらしのヒントBOX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました